ハードコアゲーマーのためのWebメディア

God of War生みの親David Jaffe、暴力ゲーム規制や自身の新作について発言

ニュース 最新ニュース

God of WarやTwisted Metalシリーズのゲームデザイナーとして知られ、新スタジオEat Sleep Playを自身で立ち上げたDavid Jaffe氏。メルボーンで開催されたGame Connect Asia Pacificカンファレンスで、現在開発している新作や、オーストラリアの暴力ゲーム規制について語っています。

Jaffe氏は2010年にリリースが予想されるEat Sleep Play初のタイトルについて、具体的な情報にはまだ触れなかったものの、300万ドル以下の比較的低予算で実現可能な作品で、PlayStation Networkで配信するダウンロードタイトルになると説明。

また、最近ではAliens vs. PredatorLeft 4 Dead 2が発売禁止扱いになるなど、R18+(18歳未満販売禁止)のレーティングが存在しないオーストラリアでの成人向けゲーム規制について、次のように批判しました。

“政府の機関が暴力的過ぎると判断すればそれで終わり。そこには論争さえ生まれない。もし大人向けのユーザーを対象にしたゲームを作るなら、あなたに出来ることはほとんどない。ゲーム内容を修正したくない?それならあなたは政府を相手にすることになるだろう。

ビデオゲームの一般認識において大きな矛盾が存在している。人々は未だにビデオゲームを子供のオモチャと同様のものだと見ているのは全く持ってナンセンスだ。”


オーストラリアのレーティングシステムは、同国内でも抗議イベントが開かれるなど批判の動きが強まっていますが、今後変更される可能性はあるのでしょうか。(ソース: iTWire: David Jaffe on his next title and Aussie game censorship )


【関連記事】
新作はカーアクションゲーム? David Jaffe氏が自身のブログで情報ポロリ
David Jaffe氏の"Eat, Sleep, Play"スタジオが3本のPS3専用タイトルを計画中
寝ても覚めてもゲーム作り!『God of War』のDavid Jaffe氏がスタジオを設立
『Aliens Vs Predator』のRebellionが豪州版発売禁止の処分に対し苦言
“オリジナルから酷い後退”IGN AUが豪州版『Left 4 Dead 2』の評価を5/10に
『Modern Warfare 2』のテロリスト襲撃シーンに波紋、オーストラリアで発売禁止の恐れも
『God of War III』のデベロッパー、オーストラリアでの発売禁止を懸念
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. F2Pシューター『Halo Online』開発中止、正式リリースならず

    F2Pシューター『Halo Online』開発中止、正式リリースならず

  2. インサイダー登録者向け『バトルフィールド 1』OBTは1日早く先行実施!

    インサイダー登録者向け『バトルフィールド 1』OBTは1日早く先行実施!

  3. 『ライフ イズ ストレンジ』開発元の新作『Vampyr』15分のプレアルファ版プレイ映像

    『ライフ イズ ストレンジ』開発元の新作『Vampyr』15分のプレアルファ版プレイ映像

  4. 【GC 2016】名匠ケン・レヴィンが贈る珠玉の三部作、『バイオショック コレクション』体験レポート

  5. Battle.netにFacebook連携のゲーム配信機能「ブリザードストリーミング」が実装!

  6. 『レインボーシックス シージ』最新アプデ配信時間が告知―日本語パッチノートも

  7. 噂: 「PS4 Slim」に続き新型「DUALSHOCK 4」映像が出現

  8. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  9. カプコンが『バイオハザード7』体験版のヒントを投下!―人形の指が示すものとは…

  10. 噂: 『Duke Nukem』謎のカウントダウンの正体を海外サイトが報告

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top