ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Aliens vs. Predator』が豪州で再審査を通過。修正は一切なし

PC Windows

露骨な暴力描写を要因に、オーストラリアでレーティング審査を拒否され、発売禁止扱いになっていたAliens vs. Predator。パブリッシャーのSegaが同国の審査機関に再審査を要求したと今週お伝えしましたが、なんと今度はMA15+(15歳未満販売禁止)の審査をあっさりと通過したそうです。

「これはオーストラリアのゲーマーにとって大きな勝利です」とSEGA AustraliaのディレクターDarren Macbeth氏。なんと今回、修正やカットは一切なしのオリジナル版のまま審査が通ったとのことで感激のコメントを発表しています。

メーカーや同国のゲーマーにとっては非常に喜ばしいニュースのはずですが、過去に大幅な表現規制を受けたタイトルがあるだけに、なぜ修正なしで審査を通過できたのか、その詳しい理由も気になるとことです。(ソース: IGN: AU: Aliens vs. Predator Ban Overturned)


【関連記事】
SEGA、発売禁止処分を受けた『Aliens vs. Predator』の再審査を要求
AvP発売禁止の豪州、司法長官「人を突き刺すゲームをする必要はない」
『Aliens Vs Predator』のRebellionが豪州版発売禁止の処分に対し苦言
露骨なダメージ表現…『Aliens Vs Predator』がオーストラリアでも発売禁止に
SEGA、暴力表現規制の厳しさから『Aliens vs. Predator』のドイツ発売を断念
オーストラリア政府、R18+レーティングの必要性について国民から意見を公募
God of War生みの親David Jaffe、暴力ゲーム規制や自身の新作について発言
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. PC版『No Man's Sky』グラフィック比較映像―Low、Medium、Ultraの違いは?

    PC版『No Man's Sky』グラフィック比較映像―Low、Medium、Ultraの違いは?

  2. 『Overwatch』海外公式フォーラムでミステリアスな投稿―「Sombra」の新たなヒントか

    『Overwatch』海外公式フォーラムでミステリアスな投稿―「Sombra」の新たなヒントか

  3. 『LoL』不人気チャンピオン“ヨリック”に大規模アップデート、ダークな死霊術師に

    『LoL』不人気チャンピオン“ヨリック”に大規模アップデート、ダークな死霊術師に

  4. 『Overwatch』新マップ「Eichenwalde」に『DARK SOULS』のアレが……!

  5. 格闘バイクレース『Road Redemption』正式リリース延期―ルイジアナ州の洪水の影響で

  6. PC向け「PlayStation Now」が海外発表!―DUALSHOCK 4 USBワイヤレスアダプタも

  7. PC版『鉄拳7』4K解像度ゲームプレイ映像!バンナム原田氏のインタビューも

  8. 新作スリラーFPS『Get Even』ゲームプレイ!大人向けな重厚ストーリーが紡がれる

  9. プラチナゲームズ最新作『ニーア オートマタ』Steam版が海外向け発表

  10. 伝説の残虐ゲーHDリメイク『POSTAL Redux』が4人Co-op対応!―東京・大阪マップも後日追加

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top