ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Aliens vs. Predator』が豪州で再審査を通過。修正は一切なし

PC Windows

露骨な暴力描写を要因に、オーストラリアでレーティング審査を拒否され、発売禁止扱いになっていたAliens vs. Predator。パブリッシャーのSegaが同国の審査機関に再審査を要求したと今週お伝えしましたが、なんと今度はMA15+(15歳未満販売禁止)の審査をあっさりと通過したそうです。

「これはオーストラリアのゲーマーにとって大きな勝利です」とSEGA AustraliaのディレクターDarren Macbeth氏。なんと今回、修正やカットは一切なしのオリジナル版のまま審査が通ったとのことで感激のコメントを発表しています。

メーカーや同国のゲーマーにとっては非常に喜ばしいニュースのはずですが、過去に大幅な表現規制を受けたタイトルがあるだけに、なぜ修正なしで審査を通過できたのか、その詳しい理由も気になるとことです。(ソース: IGN: AU: Aliens vs. Predator Ban Overturned)


【関連記事】
SEGA、発売禁止処分を受けた『Aliens vs. Predator』の再審査を要求
AvP発売禁止の豪州、司法長官「人を突き刺すゲームをする必要はない」
『Aliens Vs Predator』のRebellionが豪州版発売禁止の処分に対し苦言
露骨なダメージ表現…『Aliens Vs Predator』がオーストラリアでも発売禁止に
SEGA、暴力表現規制の厳しさから『Aliens vs. Predator』のドイツ発売を断念
オーストラリア政府、R18+レーティングの必要性について国民から意見を公募
God of War生みの親David Jaffe、暴力ゲーム規制や自身の新作について発言
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. Steamトップページの2003年から現在までの変遷!―あなたはいつから使い始めた?

    Steamトップページの2003年から現在までの変遷!―あなたはいつから使い始めた?

  2. すべてをカスタマイズ可能な3D格闘ゲーム『EF-12』がSteam配信開始!

    すべてをカスタマイズ可能な3D格闘ゲーム『EF-12』がSteam配信開始!

  3. 『Rainbow Six Siege』拡張「Skull Rain」新オペレーター海外映像!尋問シーンも登場

    『Rainbow Six Siege』拡張「Skull Rain」新オペレーター海外映像!尋問シーンも登場

  4. 『サドンアタック2』サービス中止が決定、韓国での開発・サービス中止に伴う形で

  5. 『マフィア III』復讐を誓った主人公リンカーンを紹介する国内トレイラー

  6. 水中探索ADV『ABZU』序盤13分ゲームプレイ!心洗われる美しい世界

  7. クラシカルなWW2FPS『Day of Infamy』が早期アクセス開始!―『Insurgency』開発元の新作

  8. 恐怖の鬼ごっこ対戦ホラー『Dead by Daylight』初週販売27万本突破

  9. PC版『オーバーウォッチ』アップデートで新ヒーロー“アナ”強化、“マクリー”も一部修正

  10. 『BF1』の戦闘を全アングルで!爆撃機に戦車、ドでかい飛行船内部も

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top