“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

海外レビューハイスコア 『Dark Void Zero』

January 28, 2010(Thu) 17:48 / by Rio Tani




1UP: 10/10
Dark Void Zeroはその優れたシステムやレトロスタイルの2Dアクションで私を非常に驚かせ、毎日の通勤時間はスクリーンに釘付けになって飛んでいってしまった。ぜひとも続編を希望するが、本来プロモーション用として作られただけに実現の可能性は低そうだ。

Nintendo Life: 9/10
少々ゲームが短すぎるとはいえ、中毒性のあるゲームプレイやかなり高い難易度、何より僅か500ニンテンドーDSiポイントで手に入ることは評価に値する。

GamerNode: 9/10
もしあなたが往年の2Dプラットフォーマーを楽しんでいたなら、本作は間違いなくプレイする価値がある。

GameSpot: 8.5/10
長所: 知的なステージデザイン。やりがいと満足度のある難易度。キャッチーな音楽。たった5ドルで何時間も素晴らしいゲームプレイが楽しめる。短所: 操作性が扱いにくい。

* * * * * * *




あのDark Voidのプロモーション目的で制作されたニンテンドーDSiウェア用アクションゲームDark Void Zeroの海外レビュー評価です。

当初、エイプリルフールのネタとして企画されたという本作。カプコン海外スタッフのお遊び心に火が付いて本当に製品化されることに。開発は携帯機向け移植作を多数手掛けるOther Oceanが担当、本編Dark Voidのジェットパックアクションが、ロックマン風の8ビットプラットフォーマーとして生まれ変わっています。



DSiウェア向けタイトルということでレビューの数は少ないものの、現在のメタスコアは60点にも満たなかったDark Voidを遥かに上回る85点の評価で、ファミコン時代のゲーム性や音楽を丁寧に再現した作風には、レビュアーから好意的な意見が集まっています。

本編のDark Void同様、本作も残念ながら国内でのリリース予定がないのが少々残念なところです。(ソース: Metacritic)


【関連記事】
バーティカルアクションシューター『Dark Void』のデモが今週配信
平均スコアは60点…『Dark Void』海外レビュー速報
ファミコン風になって登場!カプコンから『Dark Void Zero』がDSiWareで配信決定
カプコンの『Dark Void』が映画化決定。ブラッド・ピットが出演の可能性も
カプコン『Dark Void』の発売日が決定!gamescom最新トレイラーも公開
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image