お蔵入りとなった『エレベーターアクションDS』のキャラクタ―アート | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

お蔵入りとなった『エレベーターアクションDS』のキャラクタ―アート

携帯ゲーム DS


タイトーの代表的フランチャイズのひとつ、エレベーターアクション。1983年にデビュー、1995年には続編となるエレベーターアクション リターンズもリリースされ、いずれも家庭用ゲーム機にも移植されました。最近では、2007年にバーチャルコンソールでファミコン版が遊べるようになったくらいしか動きがありませんが、実は2008年頃、DSで復活させようという計画があったようです。

これが明らかになったのが、キャラクタ―デザインを担当するはずだったJames Harvey氏のアートワークから。Harvey Jamesというペンネームで多方面で活躍中の氏にタイトーがオファーし、このプロジェクトは進行していたようですが、結局発売には至らなかった模様。



一部のデザインは公開されており、見た目も設定も個性的なキャラクタ―たちを見ることができます。もし“エレベーターアクションDS”が実現していたら、彼らが動く姿を見ることができたのかもしれません。(ソース: boingboing.net)


【関連記事】




《Kako》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. 【特集】刺青の次はJKホラー!新作『CREEPING TERROR』に見た日活インディー魂

    【特集】刺青の次はJKホラー!新作『CREEPING TERROR』に見た日活インディー魂

  2. 日活が放つ3DSホラー『クリーピング・テラー』がリリース!不気味な屋敷から脱出せよ

    日活が放つ3DSホラー『クリーピング・テラー』がリリース!不気味な屋敷から脱出せよ

  3. 本当に存在した… 『Halo DS』 幻のゲームプレイ動画

    本当に存在した… 『Halo DS』 幻のゲームプレイ動画

  4. PS Vita新カラー「シルバー」「メタリック・レッド」が仲間入り!12月より発売開始

  5. PS Vitaでも「あと1ターン」が止められない恐怖!『シヴィライゼーション レボリューション2+』プレイレポ

  6. 日活の第2弾『クリーピング・テラー』が2017年1月18日配信決定―最新PVも公開!

  7. New3DS専用VCタイトルに『ライブ・ア・ライブ』など6作品配信開始

  8. ソニー「PSPにトロフィー機能は実装しない。」その理由は…?

  9. 『Call of Duty 4: Modern Warfare』はニンテンドーDS版も凄い!

  10. 『東京新世録 オペレーションアビス』ストーリー&OPムービーが公開、キャラクターの追加公開も

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top