お蔵入りとなった『エレベーターアクションDS』のキャラクタ―アート | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

お蔵入りとなった『エレベーターアクションDS』のキャラクタ―アート

携帯ゲーム DS


タイトーの代表的フランチャイズのひとつ、エレベーターアクション。1983年にデビュー、1995年には続編となるエレベーターアクション リターンズもリリースされ、いずれも家庭用ゲーム機にも移植されました。最近では、2007年にバーチャルコンソールでファミコン版が遊べるようになったくらいしか動きがありませんが、実は2008年頃、DSで復活させようという計画があったようです。

これが明らかになったのが、キャラクタ―デザインを担当するはずだったJames Harvey氏のアートワークから。Harvey Jamesというペンネームで多方面で活躍中の氏にタイトーがオファーし、このプロジェクトは進行していたようですが、結局発売には至らなかった模様。



一部のデザインは公開されており、見た目も設定も個性的なキャラクタ―たちを見ることができます。もし“エレベーターアクションDS”が実現していたら、彼らが動く姿を見ることができたのかもしれません。(ソース: boingboing.net)


【関連記事】




《Kako》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. 3DS『真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY』今秋発売!

    3DS『真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY』今秋発売!

  2. 任天堂、3DS後継機を検討中

    任天堂、3DS後継機を検討中

  3. 日活が放つ3DSホラー『クリーピング・テラー』がリリース!不気味な屋敷から脱出せよ

    日活が放つ3DSホラー『クリーピング・テラー』がリリース!不気味な屋敷から脱出せよ

  4. 海外レビューハイスコア 『Etrian Odyssey』(世界樹の迷宮)

  5. 「ポロリ」も可能なアイギス、ただし首が ─ 『ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス』ロボとクマのキャラ動画が公開に

  6. PS Vitaでも「あと1ターン」が止められない恐怖!『シヴィライゼーション レボリューション2+』プレイレポ

  7. 5年の歳月を費やした超大作…?自作ゲームの発売を求め、任天堂に決死の自宅ストライキ

  8. 【攻略】『エアシップQ』の基本的なプレイと序盤に便利なアイテムを初心者に解説!

  9. 少女は闇の中を彷徨い続ける…『夜廻』怪異の存在が明らかに

  10. 『メトロイドプライム フェデレーションフォース』賛否両論に田邊Pがメッセージ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top