お蔵入りとなった『エレベーターアクションDS』のキャラクタ―アート | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

お蔵入りとなった『エレベーターアクションDS』のキャラクタ―アート

携帯ゲーム DS


タイトーの代表的フランチャイズのひとつ、エレベーターアクション。1983年にデビュー、1995年には続編となるエレベーターアクション リターンズもリリースされ、いずれも家庭用ゲーム機にも移植されました。最近では、2007年にバーチャルコンソールでファミコン版が遊べるようになったくらいしか動きがありませんが、実は2008年頃、DSで復活させようという計画があったようです。

これが明らかになったのが、キャラクタ―デザインを担当するはずだったJames Harvey氏のアートワークから。Harvey Jamesというペンネームで多方面で活躍中の氏にタイトーがオファーし、このプロジェクトは進行していたようですが、結局発売には至らなかった模様。



一部のデザインは公開されており、見た目も設定も個性的なキャラクタ―たちを見ることができます。もし“エレベーターアクションDS”が実現していたら、彼らが動く姿を見ることができたのかもしれません。(ソース: boingboing.net)


【関連記事】




《Kako》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. 3DSのバグを発見して賞金ゲット?任天堂が海外で報奨金プログラムを開始

    3DSのバグを発見して賞金ゲット?任天堂が海外で報奨金プログラムを開始

  2. 日活「SUSHI TYPHOON GAMES」第2弾『クリーピング・テラー』正式発表!PV初公開

    日活「SUSHI TYPHOON GAMES」第2弾『クリーピング・テラー』正式発表!PV初公開

  3. 『ポケモン サン・ムーン』ヨーロッパで210万本の販売を達成、発売から12日で

    『ポケモン サン・ムーン』ヨーロッパで210万本の販売を達成、発売から12日で

  4. PS Vita新カラー「シルバー」「メタリック・レッド」が仲間入り!12月より発売開始

  5. PS Vitaでも「あと1ターン」が止められない恐怖!『シヴィライゼーション レボリューション2+』プレイレポ

  6. New3DS専用VCタイトルに『ライブ・ア・ライブ』など6作品配信開始

  7. 一族を死に至らしめた男の名は、阿部晴明 ─ 『俺の屍を越えてゆけ2』女神「夜鳥子」は一族に転生

  8. 『ポケモン サン・ムーン』が英国内の任天堂タイトルで最大級ローンチ作品に

  9. 稲船氏、『ロックマン DASH3 PROJECT』の開発中止にコメント

  10. 『かまいたちの夜 輪廻彩声』ビジュアライズ&ボイス実装で演出面を強化、竜騎士07による追加シナリオも

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top