ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビュー灰スコア 『DEAD OR ALIVE Paradise』

携帯ゲーム PSP



IGN: 5/10
演出: ローディング画面がとにかく多い。ストーリーは陳腐で筋が通っていない(5/10)。グラフィック: キャラクターのディテールにはかなりガッカリ、とりわけPSPの全てのパワーが一つのモデルだけを描画している場面では(6/10)。サウンド: セリフは貧弱、テクノ風のトラックは短すぎて何度もリピートされる(4/10)。ゲームプレイ: 本作がこうあるべきという部分が何もない。ビーチバレーはロボットのように鈍感、ぴょんぴょんゲームは楽しいが骨が折れる。それ以外は全てどうでもいい(4.5/10)。持続性: やれることが少なくどれもいまいち。オンライン機能もない。楽園なんてどこにも見つからない(410)。

Game Informer: 4/10
大人向けのテーマや新たなストーリー表現で業界の発展に貢献したHeavy Rainのような作品があることを考えると、本作のようなゲームの存在は残念でならない。Heavy Rainはアダルト用ゲームの潜在的な未来を見せてくれたが、Dead or Alive: Paradiseにはそのような役目がなく、性欲に飢え人付き合いの下手な若者というステレオタイプなゲーマー像を助長するだけである。

Eurogamer: 3/10
もし性的な描写を求めるなら、普通にエロビデオでも観なさい。その方が映像はリアル、俳優の演技はまともで設定も納得のいくものである。それに実際のプレイも見れるはずだ。Dead or Alive: Paradiseにはあなたのズボンを下ろす価値はない。

VideoGamer: 3/10
Dead or Alive: Paradiseは性に飢えた16歳から見ればエキサイティングかもしれないが、それ以外の全てのユーザーにとって侮辱であり、必死に成長を目指す業界にとっても大変な後退である。

Video Games Daily (Kikizo): 3/10
パラダイスはあらゆる部分で失敗している。ミニゲームのコレクションは痛々しいほどに的外れ。大人向けどうぶつの森のようなプレゼント交換も個性やインタラクションが欠落している。(中略)テクモに続編のアドバイス: ゲームのふりをしないでR18指定のエロDVDとして発売してください。

play.tm: 2/10
どんなに退屈で忌まわしい内容であってもセックスを扱ったゲームは売れる。テクモの人たちがそれを理解しているのは明白だ。

Destructoid: 1/10(Epic Fail)
シコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコ

やめろ。

結局のところ本作には理由がない。遊んでも楽しくない、性的な興奮もない、とにかく何もない・・・・・・。もう二度と話すのはやめよう。

* * * * * * *


今月テクモからPSPで発売されたDEAD OR ALIVE Paradiseの海外レビューをご紹介。北米でもほぼ同時にリリースされた本作ですが、その評価はMetacriticの平均点でも現在35点とまれに見る厳しい内容となっています。

Dead or AliveといえばNinja Gaidenと並び海外のゲームファンにも人気のフランチャイズで、そのスピンオフとなる本作も当初は注目を集めていたものの、肝心のゲーム性や遊びやすさといった面に加え、グラフィックやローディング時間など様々な問題点が指摘されることに。

セックスを売り物にしているといった批判もある中、そんなことは気にしないシリーズのファンさえ快適に遊べないのは少々残念な結果だと言えます。(ソース: Metacritic)


【関連記事】
『Dead or Alive Paradise』の海外プロモ映像がちょっとヤバイ
テクモ: 『Dead or Alive Paradise』はソフトコアポルノではない
『Dead or Alive Paradise』のレーティング概要に不適切な記述、ESRBが謝罪へ
噂: テクモが『デッドオアアライブ5』をPS3用に制作開始?
『NINJA GAIDEN Σ2』海外記者が必死すぎる胸揺れ機能紹介トレイラー
海外レビュー灰スコア 『Stalin vs. Martians』 カルト作品になり損ねた迷作
海外レビュー灰スコア 『Onechanbara: Bikini Samurai Squad』(お姉チャンバラ vorteX)
“買ってはいけない”―BethesdaのFPS『Rogue Warrior』がIGNで最低レベルの評価
《Rio Tani》

特集

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. PS Vitaでも「あと1ターン」が止められない恐怖!『シヴィライゼーション レボリューション2+』プレイレポ

    PS Vitaでも「あと1ターン」が止められない恐怖!『シヴィライゼーション レボリューション2+』プレイレポ

  2. 国産テイストなPC向け近未来バーテンダーシミュ『VA-11 HALL-A』PS Vitaにも対応へ

    国産テイストなPC向け近未来バーテンダーシミュ『VA-11 HALL-A』PS Vitaにも対応へ

  3. 国内インディー金字塔がPS Vitaに!『LA-MULANA EX』ピグミーとNIGOROにインタビュー

    国内インディー金字塔がPS Vitaに!『LA-MULANA EX』ピグミーとNIGOROにインタビュー

  4. シリーズ最新作『カルドセプト リボルト』3DSで2016年発売!開発は大宮ソフト、音楽は伊藤賢治

  5. PS Vita/PSP『討鬼伝』のキャラ作成や武器・防具の製造・強化を含む最新情報が公開

  6. 『ドラゴンクエストビルダーズ』PS Vita同梱版が発売決定 ─ 本体はメタルスライムデザインの特別仕様

  7. 『国盗り頭脳バトル 信長の野望』が海外サイトで絶賛されている

  8. 難航していたPS Vita版『The Banner Saga』開発にSCEAが協力―2016年に続報を

  9. 全然違ウ!海外版カバーアート『不思議のダンジョン 風来のシレンDS』

  10. 「PS Vita スターターキット」3月3日発売、本体+メモリーカード16GBで19,980円

アクセスランキングをもっと見る

page top