ハードコアゲーマーのためのWebメディア

カプコンが『Mega Man Universe』を商標登録

PC Windows

カプコンが米国特許商標庁(USPTO)にMega Man Universeという商標を登録していたことが明らかとなりました。

その商標が新作および新シリーズのタイトルとなるのかは不明ですが、登録情報の使用用途の欄には、コンピューターゲーム、ビデオゲーム、ダウンロードゲーム、スクリーンセイバー、音楽、壁紙、着メロを含む携帯電話用のアプリケーションなど、多岐にわたる用途が記載されています。

“Universe”と付いていることからMMOではないか?とも噂されていますが、公式発表はされていないので詳細は不明。しかしながらカプコンのSeth Killian氏は先日DestructoidのPodcast“Bit Transmission”にて、ロックマンの未発表プロジェクトについて以下のような発言をしていました。
「幾つかのサプライズが皆を待ち構えています。(中略)プロジェクトに関する話を聞いたとき、私は本当に驚き興奮しました。プロジェクトの中身は見ていませんが、そのアイデアは刺激的でした」
彼が話しているプロジェクトが今回明らかとなったMega Man Universeなのでしょうか?今後の更なる情報には要注目です。
(ソース: Siliconera, GameSpot, VG247, Destructoid)

※この記事には機種カテゴリが設定されていますが、対応プラットフォームは未発表です。

【関連記事】
ファンメイドの実写映画版『ロックマン』が5月7日に公開!
フルCGアニメーション風に再現!『ロックマン2』ボスキャラクター海外ファンアート
Safariマン?Quick Timeマン?アプリを『ロックマン』風に起動してしまうMac用ランチャー
約1,500枚のスクリーンショットで表現された『ロックマン』モザイクアート!
本日の一枚 『1250枚の折り紙で作られたロックマン!』
ファミコン風『Left 4 Dead』の作者が今度は『ロックマン9』をHDリミックス!
カプコン稲船氏、16ビットスタイルの新作『ロックマンX』に興味
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 『H1Z1: King of the Kill』PC版が9月に正式版へ―PS4/X1版は開発一時停止

    『H1Z1: King of the Kill』PC版が9月に正式版へ―PS4/X1版は開発一時停止

  2. 人間の直感の意味を問いかける一人称パズル『The Turing Test』が配信開始

    人間の直感の意味を問いかける一人称パズル『The Turing Test』が配信開始

  3. 『バトルフィールド1』インサイダー向けOBTが全機種で開始―エリート兵科出現方法も!

    『バトルフィールド1』インサイダー向けOBTが全機種で開始―エリート兵科出現方法も!

  4. 『Fallout 4』最終DLC「Nuka-World」海外版のロングゲームプレイ!

  5. 『YIIK』体験版が9月配信―『ペルソナ4』『マザー』などの要素色濃いインディーRPG

  6. 伝説的RPG続編『System Shock 3』のウォーレン・スペクターが語る展望

  7. Steamで『Fallout 4』最終DLC「Nuka-World」配信開始、日本語音声・字幕は未対応

  8. PC版『No Man's Sky』Steamストアでは「例外的な返金」認めず

  9. PC版『No Man's Sky』ローンチから半月でプレイヤー数が9割減―SteamSpy統計より

  10. 新たなインディー世紀末ストラテジー『Overland』のパブリックアルファ実施へ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top