Blitz Games CTO: Kinectのラグは開発者の手によって無くすことができる | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Blitz Games CTO: Kinectのラグは開発者の手によって無くすことができる

家庭用ゲーム Xbox360


現在Kinect対応のフィットネスゲームThe Biggest Loser: Ultimate Workoutを開発しているBlitz GamesのCTO(最高技術責任者)Andrew Oliver氏は、Gamasutraのインタビューにて“Kinectのラグは開発者の手によって無くすことができる”と話しました。

Oliver氏の話によれば、Kinectのカメラから入力された情報はソフトウェアによって処理されるとの事ですが、その際クリエイターがどのような処理を行うかによってラグの大きさも変化するそうです。よってそれらの処理を改善すればラグを無くす事ができると伝えています。

Blitz Gamesが手がけるThe Biggest Loserは他のフィットネスゲームと違い計算に少し時間がかかるスケルタルシステムを使用しておらず、ラグは2フレームと殆ど気づかないレベルにまで小さくする事ができるのだそうです。

Oliver氏は今の状況を新しいコンソールゲーム機の発展に例え「初期の幾つかのゲームは2世代目、3世代目のゲームと比較すると何も無いように見える」と話しています。

今後は開発者達によって様々なテクニックが生み出され、Kinectはより進化していくのではないでしょうか。
(ソース: Gamasutra via VG247)


【関連記事】
Ubisoft開発担当者: Kinectの本体CPU使用率は1%以下
『Fight Night Champion』はPlayStation MoveおよびKinectに非対応
香港のイベントで人気セクシーモデルがKinectに挑戦する動画
米国でKinectの体験ツアーがスタート、大量のプレイ動画が公開
Kinectにも対応した新たなダッシュボードのスクリーンショットがリーク
Microsoft: Kinectはプレイヤーが座った状態でも認識
《RIKUSYO》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『LET IT DIE』待望の新装備登場! 期間限定イベントや日本版エネミー声優も

    『LET IT DIE』待望の新装備登場! 期間限定イベントや日本版エネミー声優も

  2. 墓場に潜む怪情報…『ウォッチドッグス2』新アップデートで浮上した謎のウワサ

    墓場に潜む怪情報…『ウォッチドッグス2』新アップデートで浮上した謎のウワサ

  3. PS4『バットマン: リターン・トゥ・アーカム』プレイレポ―美麗になったヴィランたちを再び倒してきた

    PS4『バットマン: リターン・トゥ・アーカム』プレイレポ―美麗になったヴィランたちを再び倒してきた

  4. 戦隊ヒーローSRPG『Chroma Squad』海外PS4/XB1版の発売時期決定―PS Vita版はキャンセル

  5. PS4版『ARK: Survival Evolved』海外ローンチ映像!壮大サバイバルがPS4で開幕

  6. 『ショベルナイト』DLC「Specter of Torment」完成、今度の主役は「Specter Knight」!

  7. 『ニーア オートマタ』お蔵入りだった“TVCM無規制版”が公開─まさに「命もないのに殺し合う」シーンを収録

  8. 『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』全米脚本家組合賞ゲーム部門を受賞

  9. PC/PS4『ゴーストリコン ワイルドランズ』国内オープンベータ実施決定!2月24日より

  10. 巨躯との熱戦も!『Horizon Zero Dawn』海外ゲームプレイ集

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top