ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

日本の同人ゲーム『ルセッティア』が英語化、Steamで販売開始に

September 01, 2010(Wed) 15:28 / by Rio Tani



日本の同人ゲームとして知られるルセッティアが英語にローカライズされ、Steamなどの海外デジタルダウンロードショップで販売されるそうです。

2007年のコミックマーケット73でEasyGameStationから発売されたルセッティアは、経営シミュレーションやアクションRPGなど様々な要素を盛り込んだ、アイテム屋さん“Recettear”の物語を描く作品。

ローカライズメーカーのCarpe Fulgurが手掛けた英語版は、9月10日よりSteamやGamersGateといった大手海外デジタルダウンロードストアにて19.99ドルで販売開始予定。Steamでは予約者の割引特典まであるそうです。

ローカライズを担当したCarpe FulgurのAndrew Dice氏は、Valveから発表されたプレスリリースで以下のようにコメントしています。

“日本の同人ゲームがSteamのサービスで販売されるのは今回が初めてです。これにより埋もれたままだったかもしれないゲームが何百万ものユーザーの目に触れることになり、Steamのユーザーがユニークで貴重な本作を楽しんでくれるよう強く期待しています”

英語版ルセッティアの公式ページでは、体験版、スクリーンショット、FAQなどが公開されているので興味ある方は足を運んでみましょう。(ソース: Steam, NeoGAF)


【関連記事】
日本の同人シューティング『Gundemonium Collection』が北米PSNに登場
海外メーカーRockin' Android、日本の同人シューティング作品のPS3への移植を発表
日本の同人ゲームを海外へ! Rockin' Android、東方Projectやコンソールへの移植も計画中
日本の同人ゲームが海外マーケットに進出!米大手ダウンロードサイトで販売開始
海外でこっそり登場?『Cave Story』フリーウェアの洞窟物語がWiiウェアになって配信へ
主人公はヒキコモリ!その名も『Hikikomori Quest』…海外発のツクール怪作あらわる
『TUMIKI Fighters』日本の有名フリーウェアがついにWiiへ世界進出!
『ファイナルファンタジーXI』 Direct2Driveでのダウンロード販売が発表に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image