SCEA公式ブログに『人喰いの大鷲トリコ』上田氏のインタビューが掲載 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

SCEA公式ブログに『人喰いの大鷲トリコ』上田氏のインタビューが掲載

家庭用ゲーム PS3



東京ゲームショウでは待望の発売時期が決定、最新のトレイラー映像も会場で披露された人喰いの大鷲トリコ(The Last Guardian)。SCEAの公式ブログにて本作をデザインする上田文人氏のインタビューが掲載されたので、その内容をまとめてお伝えします。

* (トリコをまったく知らない人に言葉で表現するなら)生きた動物と一緒にプレイするアドベンチャーゲーム。

* プレイヤーが操作するのは少年のみ(トリコは操作できない)。

* 少年にはまだ名前がない。少年の目的はトレイラーでも見られる場所から脱出すること。

* (戦闘要素について)トリコは敵を一撃で倒すことができるが少年は自分で敵を倒すことができない。

* (石像のような敵について)詳細はまだ明かせない。一つだ言えるのは彼らは自分の意思だけで行動しているわけではない。

* (トリコ以外にも巨大な生き物は登場するか)詳細は明かせないが、もしかしたら同じような生き物が存在するかも。

* ゲームの操作方法やボタン設定は未決定。コアゲーマー以外にも遊んで欲しいと思っているので操作は過去の作品よりもシンプルにしたい。


また、インタビューの中で上田氏は「ワンダと巨像はビデオゲームが芸術作品になれることを示す最高の例の一つ」などと呼ばれていることに対して、「とてもうれしく光栄です」とコメントしています。

人喰いの大鷲トリコは2011年ホリデーシーズン(11月〜12月頃)に発売予定です。(ソース&イメージ: PlayStation.Blog)


【関連記事】
TGS 10: 『人喰いの大鷲トリコ』の発売時期が決定、『Ico/ワンダ』HDリメイクも正式公開
E3 10: 『人喰いの大鷲トリコ』はTGSで出展?SCEA担当者がコメント
『人喰いの大鷲トリコ』リーク映像とE3 2009トレイラーの比較動画
E3 09: 噂のTricoが遂に正式発表!Team ICOの最新作は『The Last Guardian』
《Rio Tani》

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ左ジョイコン認識問題、今後改善へ―任天堂が海外声明

    ニンテンドースイッチ左ジョイコン認識問題、今後改善へ―任天堂が海外声明

  2. PS4版『バイオハザード CODE:Veronica』が独レーティング機関に登録

    PS4版『バイオハザード CODE:Veronica』が独レーティング機関に登録

  3. 独レーティング機関に未発表の『ReCore Definitive Edition』が一時掲載

    独レーティング機関に未発表の『ReCore Definitive Edition』が一時掲載

  4. スイッチ『聖剣伝説コレクション』6月1日発売決定!『聖剣伝説1・2・3』収録、一部マルチプレイなど対応

  5. 『メタルギアソリッド ザ・ツインスネークス』がスイッチへ?開発スタッフ明かす

  6. PS Plus期間限定施策実施中―『GoW』『Until Dawn』が100円・『Tearaway PS4』フリプなど

  7. 【特集】知られざる農機の世界―「ファーミングシミュレーター」をさらに楽しむために

  8. Xbox One下位互換に『デイトナUSA』が新対応!―デイトォーナァアアアア♪

  9. 『オーバーウォッチ』新ヒーロー“オリーサ”日本語版プレイ映像でスキルを予習!

  10. 『CoD: MW Remastered Variety Map Pack』DLC、海外PS4にて配信開始―4種のマップが復活

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top