ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外版『極限脱出 9時間9人9の扉』は社員自らによるコスプレでプロモ!

携帯ゲーム DS

ブレイブルーやアガレスト戦記、デススマイルズなど、日本のゲームを北米向けにローカライズしているAksys Games。今回彼らがピックアップしたのが、DSの『極限脱出 9時間9人9の扉』。11月16日に9 Hours, 9 Persons, 9 Doorsとして発売されますが、そのプロモーション(?)としてのチョイスのひとつが“社員自らによるコスプレ”でした。





この中には社員じゃない方も混じっているそうですが、なんか楽しそうで良いですね。Aksysはこれまでもデススマイルズでコスプレを用意したり、アガレスト戦記でおっぱいマウスパッドを付属したりといったプロモーションを行っています。

ちなみに本作は海外で『真・女神転生 STRANGE JOURNEY(ストレンジ・ジャーニー)』に次ぐ史上11番目のMレーティングタイトルになりました。

(ソース・イメージ: Siliconera)


【関連記事】




《Kako》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. 80年代のロボットアニメ『星銃士ビスマルク』海外版がゲーム化

    80年代のロボットアニメ『星銃士ビスマルク』海外版がゲーム化

  2. 「PS Vita スターターキット」3月3日発売、本体+メモリーカード16GBで19,980円

    「PS Vita スターターキット」3月3日発売、本体+メモリーカード16GBで19,980円

  3. テラリア公式、アップデートで「勝手に武器を振るう現象」はバグではないと公表 ― 意外なその原因とは

    テラリア公式、アップデートで「勝手に武器を振るう現象」はバグではないと公表 ― 意外なその原因とは

  4. PS4ソフトをより自由に楽しませてくれる、PS Vitaのリモートプレイ機能とは ─ 映像で綴る解説ビデオが公開に

  5. 『Killzone Mercenary』がPS Vita TVに対応、DualShockによる操作が実現

  6. 海外版『MH4G』欧米にて100万本を突破…シリーズ初となる快挙

  7. 3DS『モンスターハンター クロス』2015年冬発売!「狩技」と「狩猟スタイル」でアクション変化

  8. DSで本格シューティング再び 『Nanostray 2』 気になる新要素と最新トレイラー

  9. PS Vitaでも「あと1ターン」が止められない恐怖!『シヴィライゼーション レボリューション2+』プレイレポ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top