“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

Microsoft: 2011年にはさらに多くのコアゲーマー向けKinectタイトルを発表

November 13, 2010(Sat) 12:47 / by Rio Tani

今年の東京ゲームショウでは、重鉄騎やSuda51のCodename Dなど注目のKinect専用タイトルが一挙に発表されていますが、MicrosoftのUKマーケティング幹部のStephen McGill氏によると、2011年はこうしたコアゲーマー向け作品をさらに多く発表する計画を立てているそうです。

また同氏は、カジュアル中心と見られがちなKinectのローンチタイトルについても、とっつきやすい上に、Dance CentralやKinect Sportsといったゲームにはコアゲーマーも満足させるたくさんの奥深さがあると説明しています。(ソース: CVG)


【関連記事】
Tsunoda氏: 『Kinect: Star Wars』は2011年のクリスマスに発売
海外レビュー速報 『Kinect』+『Kinectローンチタイトル』
TGS 10: 『Child of Eden』新ステージ紹介ムービーと水口氏実演プレイ映像
TGS 10: Kinectでドラゴンに乗る!『Project Draco』直撮りトレイラー映像
TGS 10: セガ、Kinect専用タイトルの『Rise of Nightmares』を発表
TGS 10: パラッパの松浦氏が手がけるKinect専用ホラーゲーム『Haunt』が発表
TGS 10: Kinect専用の『鉄騎』新作、『重鉄騎』が発表!
TGS 10: Suda51がKinect対応の新作アクション『Codename D』を発表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image