Ubisoft、『Driver: San Francisco』を開発しているUbisoft Reflectionsの一部従業員をレイオフ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Ubisoft、『Driver: San Francisco』を開発しているUbisoft Reflectionsの一部従業員をレイオフ

PC Windows


パブリッシャーのUbisoftはDriverシリーズ最新作となるDriver: San Franciscoの開発を行なっているUbisoft Reflectionsの一部従業員をレイオフした事を明らかにしました。

海外サイトDevelopが伝えたところによれば、このレイオフは開発チームの再編成を行った結果との事で、対象の従業員は上級開発者から契約社員まで19人に及ぶそうです。どうやらDriver: San Franciscoの開発の遅れが影響している模様。

またUbisoftはゲーム発売後のスタジオの行方について心配する従業員に向けて、「Reflectionsは重要なスタジオであり、閉鎖する予定はない」と伝えています。

現在は2011年7月の発売が予定されているDriver: San Francisco。今回の再編成によって開発がより捗る事を祈ります。
(ソース: Develop via Big Download Blog, イメージ: Shacknews)

(c)2010 Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved.

【関連記事】
Ubisoft、『Ghost Recon: Future Soldier』および『Driver: San Francisco』の発売延期を発表
Ubisoft、クリスマス商戦の競合を避けるため『Driver: San Francisco』の発売を延期
何があっても追跡を諦めない!『Driver: San Francisco』ウォークスルー映像
E3 10: Ubisoft、シリーズ最新作となる『Driver: San Francisco』を発表
遂に登場!『Driver』シリーズ最新作のティーザー映像が公開
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 『スカイリム』が全く別のRPGに生まれ変わる超大型Mod『Enderal』プレイレポ

    『スカイリム』が全く別のRPGに生まれ変わる超大型Mod『Enderal』プレイレポ

  2. アメコミADV『Batman - The Telltale Series』エピソード1がSteam無料配信

    アメコミADV『Batman - The Telltale Series』エピソード1がSteam無料配信

  3. 『ウォッチドッグス2』オンライン協力/対戦を紹介する日本語解説トレイラー!

    『ウォッチドッグス2』オンライン協力/対戦を紹介する日本語解説トレイラー!

  4. Ubisoft30周年記念PC向け無料配信ラストは『Assassin's Creed III』に決定!海外発表

  5. 隣人の真顔が怖すぎホラー『Hello Neighbor』開発中ゲームプレイ!

  6. 開発中止になった非公式『バイオ2』リメイクがオリジナル作品として復活!―その名も『Daymare: 1998』

  7. Steam人気上位の『シヴィライゼーション VI』―その魅力や遊び方を改めて開発者に訊く!

  8. 週末セール情報ひとまとめ『Youtubers Life』『DOOM』『Thumper』『Downwell』他

  9. 国内向けに初代『ダークソウル』PC版がオンラインサービスをSteamに移行―再販も予定

  10. DMMでサービス開始の『カオスサーガ』わずか26時間30分でサービス終了

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top