“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

ハッカーがPS3のトロフィーを不正に解除?ソニーは問題を調査中

January 15, 2011(Sat) 17:05 / by Rio Tani

海外のハッカーによりPS3の“Root Key”が一般向けに公開されたことが問題となっていますが、CVGが新たに伝えるところによると、本体を改造しトロフィーを不正にアンロックするHomebrewアプリケーションがリリースされた模様です。

このアプリケーションは、PS3タイトルのトロフィーを自動かつ瞬時に(取得時刻をランダムに設定して)全て解除できるとのことですが、PlayStation Networkとデータを同期できるかははっきりしておらず、Resident Evil 5: Gold EditionやBatman: Arkham Asylumといった一部のゲームでは動作しなかったとの報告も。

こうした不正行為が行われている件についてCVGがSCEEに問い合わせたところ、「それを認識しており、現在調査に当たっているところです。問題はネットワークアップデートを介して修正します」と前回と全く同じ内容の声明が届いたそうです。(ソース: CVG: PS3 Jailbreak threatens Trophies?)


【関連記事】
GeohotがPS3ハック訴訟に対して見解を表明「ソニーを怒らせた」
米カーネギーメロン大学教授がPS3ハッカーを支持、Jailbreakを大学のサーバーに転載
ソニーがGeohotを訴訟、一時的差し止め命令発行へ−PS3ハック問題
不正ツールを使用したPS3はソニーが機能を停止させることも可能−海外サイト報道
ソニー、PS3のハック問題に関して正式にコメントを発表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image