3DSで発売予定だった『BloodRayne: The Shroud』開発が保留状態に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

3DSで発売予定だった『BloodRayne: The Shroud』開発が保留状態に

携帯ゲーム DS

昨年のE3で発表されたBloodRayneシリーズのニンテンドー3DS向けタイトルBloodRayne: The Shroud。発表から一切情報が出てこなかった本作ですが、開発が保留状態となっていた事が開発元のMajescoより明らかにされました。

この情報はFacebook公式ページでのやりとりから発覚したもので、ユーザーが“BloodRayne: The Shroudのゲームフッテージはいつ見れそうですか?”と質問した所、公式アカウントから“3DSタイトルは現在保留中です”との答えが返ってきたとのこと。

なおつい先日には同社が開発するPlayStation NetworkとXbox LIVEアーケード向けタイトルBloodRayne: Betryal発表されており、海外ではこちらのタイトルの開発に専念しているのでは?という見方もあるようです。
(ソース: CVG)


【関連記事】

《tobiuo》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. 任天堂、3DS後継機を検討中

    任天堂、3DS後継機を検討中

  2. 女の子に刺青を彫り、抗争で23区を制覇せよ!尖ったSLG『刺青の国』プレイレポ

    女の子に刺青を彫り、抗争で23区を制覇せよ!尖ったSLG『刺青の国』プレイレポ

  3. 【特集】刺青の次はJKホラー!新作『CREEPING TERROR』に見た日活インディー魂

    【特集】刺青の次はJKホラー!新作『CREEPING TERROR』に見た日活インディー魂

  4. 【特集】『シャンティ』クリエイター対談 ─ ディレクターと日本人イラストレーターの出会い

  5. 日活が放つ3DSホラー『クリーピング・テラー』がリリース!不気味な屋敷から脱出せよ

  6. 『かまいたちの夜 輪廻彩声』ビジュアライズ&ボイス実装で演出面を強化、竜騎士07による追加シナリオも

  7. PS Vita『KILLZONE: MERCENARY』にボットゾーンモードを追加する新DLCの国内配信が開始

  8. コンパイル創業者の新作パズル『にょきにょき』は『ぷよぷよ』の問題点の解決策から生まれた

  9. 『ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D』には新たなモードを搭載

  10. ぬるぬる&セクシーな探索型ACT『シャンティ -海賊の呪い-』プレイレポ―美しいドット絵とメタなジョークが魅力

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top