ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ドラマシリーズからのカメオ出演も?『TES V: Skyrim』の更なる詳細が明らかに

PC Windows

海外ゲーム誌に掲載されたプレビュー及びディレクターTodd Howard氏へのインタビューによって明らかとなったThe Elder Scrolls V: Skyrimの最新情報がGamingBoltにてまとめられています。本記事ではそれらを簡単にご紹介。
■ レンダラー、クエストシステム、ダイアログなど、ゲームプレイ及び全てのグラフィックシステムのコードを書き直している。

■ ドラゴンは動かす事ができるのでプレイヤーが何処にいてもメインストーリーをぶつけることができる。またDragon Shoutを習得や使用はメインクエストに繋がる。

■ NPCは眠ったりおしゃべりをするだけでなく、様々な事をする。

■ Jonathan Creek(イギリスのドラマシリーズ『奇術探偵ジョナサン・クリーク』)からのカメオ出演がある。

■ Throat(ゲームに登場する場所の1つ)は階段を7,000段近く登らなければならない程の高さにある。

■ Skyrimの攻撃魔法はOblivionよりも良い。

 * それらは2つを同時に使用でき、プレイヤーが望む組み合わせで迅速かつ強力な攻撃が可能となる。
 
■ 時間を遅くするDragon Shoutはシリーズの中の新たな特徴となる。

 * 3つのレベルのDragon Shoutがある。
 
■ ドラゴンはどんな場所でもプレイヤーを攻撃可能。

■ Riverwoodは最初に訪れる村。

■ Wilburは戦闘でプレイヤーの手助けをするペットとなる。
Gaming Everythingには記事のスキャン画像も掲載されているので興味のある方は是非ご覧ください。The Elder Scrolls V: SkyrimはPC/Xbox 360/PS3で2011年11月11日に北米発売予定。日本でも2011年の発売が予定されています。
(ソース: GamingBolt)


【関連記事】
Skyrimが安く買える『Oblivion 5th anniversary edition』発売か
ドイツのゲーム誌に『TES V: Skyrim』の特集記事が掲載、幾つかの詳細が明らかに
『TES V: Skyrim』ディレクターのTodd Howard氏が更なる詳細を明らかに
チラリとリーク!『The Elder Scrolls V: Skyrim』直撮りゲームプレイ映像
『Skyrim』『Gears 3』『Uncharted 3』を特集したGTTV最新エピソードが放映!
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 『Fallout 4』最終DLC「Nuka-World」海外版のロングゲームプレイ!

    『Fallout 4』最終DLC「Nuka-World」海外版のロングゲームプレイ!

  2. 『バトルフィールド1』インサイダー向けOBTが全機種で開始―エリート兵科出現方法も!

    『バトルフィールド1』インサイダー向けOBTが全機種で開始―エリート兵科出現方法も!

  3. 『YIIK』体験版が9月配信―『ペルソナ4』『マザー』などの要素色濃いインディーRPG

    『YIIK』体験版が9月配信―『ペルソナ4』『マザー』などの要素色濃いインディーRPG

  4. PC版『No Man's Sky』Steamストアでは「例外的な返金」認めず

  5. Steamで『Fallout 4』最終DLC「Nuka-World」配信開始、日本語音声・字幕は未対応

  6. 新たなインディー世紀末ストラテジー『Overland』のパブリックアルファ実施へ

  7. PC版『No Man's Sky』ローンチから半月でプレイヤー数が9割減―SteamSpy統計より

  8. 開発8年!繊細ドット絵2Dアドベンチャー『Owlboy』がいよいよ配信される

  9. キャラクター小っさ!血みどろ2Dガンアクション『BUTCHER』が2016年秋Steam配信

  10. 『Fallout 4』DLC「Nuka-World」国内トレイラー!みんな大好きヌカ・ワールドへようこそ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top