ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Playdeadの最新作は『Limbo』よりもさらに野心的でカラフルなタイトルに

ニュース 最新ニュース

今年8月にも新作に対する展望を語ったLimbo』でお馴染みのPlayDeadですが、イングランドのノッティンガムで開催されたGameCity6フェスティバルにて、海外サイトEurogamerに対し再び最新作の情報を伝えています。

PlaydeadのCEOであるDino Patti氏によれば、最新作は現在1年以上開発が続いており、あの野心的だった『Limbo』よりもさらに風変わりでクレイジーな出来になっているとのこと。また現時点ではゲームに収録されるのはシングルプレイヤーモードのみで、より3Dでカラフルなダウンロードタイトルになる事が予定されているようです。

なお対象機種はマルチプラットフォームとなる事が示唆されましたが、残念ながら気になるタイトル名やジャンル、発売時期についてはノーコメント。発表されてから待つ人々に心労を与えたくないため、Patti氏によればアナウンスは発売の1ヶ月前が予定されているとのこと。8月のインタビューでは、最新作が3年半の開発期間を想定しているとも伝えられていただけに、その影も形も当分は見る事が無さそうです。
(ソース: Eurogamer)


【関連記事】
『Limbo』の開発スタジオPlaydead、最新作には3年半の開発期間を想定
PS3とPC版『Limbo』の配信日が決定!国内は近日発表予定
『Limbo』がPS3とPCに移植決定、PSNでは7月にリリース予定
Mega64が影絵に挑戦!どう見てもホラーな『Limbo』実写パロディ映像
PLAYDEAD: ESRBのプラットフォーム情報は間違い、『LIMBO』はXBLAオンリー
《tobiuo》

ニュース アクセスランキング

  1. PS4「Ustream」サポートが終了へ―ゲーム配信/視聴が不可に

    PS4「Ustream」サポートが終了へ―ゲーム配信/視聴が不可に

  2. G2A、デベロッパーにロイヤリティを支払うサポート体制を発表―最大で10%の利益

    G2A、デベロッパーにロイヤリティを支払うサポート体制を発表―最大で10%の利益

  3. PSNで本名の「ジハード」をアカウント名に使っていたゲーマーがBAN―世界情勢の変化がもたらした災難

    PSNで本名の「ジハード」をアカウント名に使っていたゲーマーがBAN―世界情勢の変化がもたらした災難

  4. モリニュー氏手がける『Godus』のリードデザイナーが離脱―開発停止が囁かれるも22cansは否定

  5. 『E3 2016現地レポート』TOP20―小島監督『バイオ7』『BF1』『Days Gone』他

  6. 『Batman: Return to Arkham』海外発売が延期―新たな発売日も未定に

  7. ハリウッド映画版『マインクラフト』海外で2019年5月に公開決定!

  8. 『ストV』M・バイソン参戦海外向けトレイラー!ジュリ&ユリアンの姿も

  9. 非対称マルチプレイサバイバルホラー『Dead by Daylight』が発表―殺人鬼vs4人の男女

  10. F2PメックFPS『Hawken』のPS4版がとうとう海外配信日決定

アクセスランキングをもっと見る

page top