青沼氏: 将来の『ゼルダの伝説』でもモーション操作が採用される | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

青沼氏: 将来の『ゼルダの伝説』でもモーション操作が採用される

家庭用ゲーム Wii

長年『ゼルダの伝説』シリーズに携わる任天堂のゲームクリエイター青沼英二氏は、将来のゼルダタイトルでもモーション操作を採用していく考えを海外サイトに伝えました。

先日発売された最新作『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』ではWiiモーションプラスに対応した精度の高いモーション操作をウリにしていましたが、青沼氏はOfficial Nintendo Magazineの新たなインタビューにおいて、「将来のゼルダでも同様の操作を採用すると思う」「ボタン操作にはもう戻ることができない」といった趣旨の発言をしたそうです。

『ゼルダの伝説』次回作はタブレットコントローラーを持つ新ハードWii Uでの登場が予想されますが、果たしてどのようなゲームプレイが用意されるのかファンには続報が楽しみなはずです。(ソース: Official Nintendo Magazine: Aonuma: Future Zelda games will use Skyward Sword-style controls
via Eurogamer, イメージ: Wired.com)


【関連記事】
『ゼルダの伝説 SS』にゲーム進行不可の不具合、任天堂も認める
ニンテンドー3DS『ゼルダの伝説25周年エディション』国内発売決定
海外レビューハイスコア 『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』
青沼氏: ニンテンドー3DS向けの『ゼルダの伝説』最新作が開発中
製作費は過去最高?『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』最新映像
宮本氏も剣を振るう!『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』最新ゲームフッテージ
『ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D』の北米CMにロビン・ウィリアムズが出演
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. E3 2017では「スイッチ」「3DS」の新作展示へ―米任天堂レジー社長

    E3 2017では「スイッチ」「3DS」の新作展示へ―米任天堂レジー社長

  2. 爽快アクションFPS『Bulletstorm』リマスター版ローンチトレイラー!

    爽快アクションFPS『Bulletstorm』リマスター版ローンチトレイラー!

  3. 『スプラトゥーン2』先行試射会の覚えておきたい情報まとめ

    『スプラトゥーン2』先行試射会の覚えておきたい情報まとめ

  4. 『DARK SOULS III』DLC第2弾「THE RINGED CITY」3月28日配信!本編+DLCのオールインバージョンも発売決定

  5. 『タイタンフォール2』新DLCが無料配信へ―シングル遊べるトライアルも

  6. 『バイオハザード7』はいかにして作られたのか ─ メイキング動画第1弾が公開

  7. 「ニンテンドースイッチ」3月3日発売! 価格は29,980円

  8. ニンテンドースイッチ左ジョイコン認識問題、今後改善へ―任天堂が海外声明

  9. ネタバレ注意!『デッドライジング 4』の新DLC情報が公開―フランクさんが…

  10. ベセスダSFシューター新作『Prey』PS4/Xbox One/PC日本語版発売日決定!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top