ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

Mojang代表Notch氏、自身の配当金300万ドルを全社員に分配

March 02, 2012(Fri) 18:14 / by riot_兄

スウェーデンのデベロッパーMojangの代表者であるMarkus "Notch" Persson氏は、自身がスタジオから受け取る2011年度の配当金およそ300万ドル(日本円で約2億4,400万円)を、Mojangの全社員(25名)に全額分け与えるとTwitter上で報告しました。

Notch氏は人気サンドボックスゲーム『Minecraft』の作者として知られ、同作は発売以来セールスが510万本、登録ユーザーは2,300万人を記録。AndroidやiOSプラットフォームに進出した『Pocket Edition』も好調で、それらの収益は実に1億ドル以上とも言われています。

この思い切った決断について氏は「全ての社員が、Mojangは現在地球上で最高の仕事場である理由の重要な一部です」とコメント。思いがけないボーナスを受け取ることになった社員の一人も「世界で最高の会社。彼に感謝したい」と述べています。(ソース: Twitter: @notch via Minecraft Forum)


【関連記事】
『Minecraft』登録ユーザー数が2,000万人を突破、購入者は460万人以上
猫やジャングルが追加!『Minecraft』最新アップデート1.2がリリース
Mojangのゲーム開発チャリティー企画が完了、寄付金は45万ドル以上!
小さなクリーパーも!『Minecraft』LEGOセットの最終版がお披露目
Notch氏: 『Minecraft』を買うお金がないなら海賊版を試せば良い
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

評価の高いコメント

コメントをすべて読む(全 0 件

no image