ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Borderlands 2』の第5のクラス“Mechromancer”はDLCで配信

PC Windows


デベロッパーのGearbox Softwareは、PAX Eastのパネル上でRPGシューター続編『Borderlands 2』の新たなプレイヤークラスとなる“Mechromancer”の存在を明らかにしました。

スタジオ代表Randy Pitchford氏によると、MechromancerはCommando、Siren、Gunzerker、Assassinに続く第5のプレイヤークラスで、9月のゲーム発売から2〜3ヶ月後にDLCとして追加予定とのこと。

Mechromancerはまだコンセプト段階で、チームはゲーム本編の完成にフォーカスしているため、詳しいディテールは分かっていませんが、D374-TP(Deathtrap)なる大型のロボットを操って戦う、体の一部が機械化した女性キャラクターになるようです。


Mechromancer DLCの配信価格は明らかになっていませんが、ゲームの予約者には無料で提供されるということです。

尚、PAX Eastのパネルではキャラクターカスタマイズ要素のディテールも発表。今作ではミッションやチャレンジをクリアすることで装備、ヘッド、スキンなどのパーツを入手でき、色やデカールなども編集が可能に。更に前作『Borderlands』を所持していれば専用のヘッドとスキンが手に入るそうです。(ソース&イメージ: Game Informer, Side Mission)


【関連記事】
ゲームプレイシーンもたっぷりな『Borderlands 2』開発者インタビュー映像
GeForce GTX 680ローンチイベントにて『Borderlands 2』のテクノロジーデモが披露
『Borderlands 2』デモも登場!2K GamesのPAX East出展ラインナップが公開
ClaptrapからPCユーザーへのラブレター!『Borderlands 2』PC版の特徴が明らかに
『Borderlands 2』最新アートワークが公開、コンソール版の画面分割サポートも決定
2K Games、PC版『Borderlands 2』のSteamworks採用を発表
Gearbox、『Borderlands 2』がPS Vitaで発売される可能性にコメント
9月に発売決定!『Borderlands 2』の超ホットな最新トレイラー
『Borderlands 2』と廉価版『Borderlands GOTY』の日本版が発売決定
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. 恐竜シューター『The Orion Project』盗用疑惑でSteam販売停止―登場武器が『CoD:BO3』と酷似

    恐竜シューター『The Orion Project』盗用疑惑でSteam販売停止―登場武器が『CoD:BO3』と酷似

  2. 90年代の日本産STGへの愛が込められた『ザイドニア』プロジェクトが公開

    90年代の日本産STGへの愛が込められた『ザイドニア』プロジェクトが公開

  3. 『Absolver』『Strafe』『Shadow Warrior 2』…Devolver Digitalトレーラーハウスで3作品をチェック

    『Absolver』『Strafe』『Shadow Warrior 2』…Devolver Digitalトレーラーハウスで3作品をチェック

  4. 『BF1』の戦闘を全アングルで!爆撃機に戦車、ドでかい飛行船内部も

  5. 殺人鬼vs若者の非対称ホラー『Dead by Daylight』発売日決定!―最新映像も

  6. CygamesのTCG『Shadowverse』PC版がSteam Greenlightに登録、クロスプレイ対応か

  7. 『シヴィライゼーション VI』が電撃発表! 日本語版情報やトレイラーも

  8. 非対称マルチホラー『Dead by Daylight』クローズドベータ始動!狩りが始まる…

  9. 『Overwatch』ランクマッチの離脱ペナルティーには「シーズン中BAN」も―PTR参加者報告

  10. リマスター版『スカイリム』無料アップグレードにCS版が無い理由は?

アクセスランキングをもっと見る

page top