“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

Blizzardが『Diablo III』ローンチの混乱について謝罪、RMオークションは開始延期へ

May 18, 2012(Fri) 13:15 / by ishigenn

ローンチ直後からサーバー障害や進行不能バグの発見など、トラブルが連続して報告されている『Diablo III』ですが、この諸問題に関しBlizzard側が謝罪のコメントを公式フォーラムに投稿しました。

謝罪コメントの冒頭にて、ゲームに参加してくれたユーザーに感謝の言葉を、その熱狂に畏怖の言葉を述べたBlizzardは、ローンチ後数時間のあいだエラーメッセージが発生し、ログインが困難になる技術的問題が発生していたと認知。今回のような事態は予想していたものの、それでもBlizzard側のローンチ準備は十分では無かったと謝罪しました。

Blizzardによれば、太平洋夏時間の5月15日、午後11時50分には全てのシステムが比較的スムーズに動作するようになったとのことで、今後も24時間体制でモニタリングを続けていくことを約束しています。

また今回の問題を受け、5月22日より開始が予定されていたリアルマネーオークションハウスは延期が決定。近いうちに新たなローンチ日が告知されるとのこと。さらに初日の大量アクセスにより、早期に取得した実績が獲得されていない、複数ログインにて保持されない問題についても、現在調査中とのことです。

なお今回のフォーラムの投稿には200以上もの、また公式ブログには5,000以上ものコメントが既にポストされています。リリース以降、上記問題に関し批判の声が多く挙がっていますが、一方で『Diablo III』のこの混乱は予想通りといったところなのか、真摯な謝罪にBlizzardを応援するファンも少なくないようです。
(ソース: Blizzard via Game Informer)


【関連記事】
ネタバレ注意!『Diablo III』シークレットレベルが早速発見される
デーモンハンター要注意!『Diablo III』で重大なバグが発見
コスプレ満載の『Diablo III』海外発売イベント写真集!最速クリア記録も
『Diablo III』のプレイにちょっとだけ役立つ基本情報&小技集
『Diablo III』が遂にローンチ、しかしログインやキャラクター作成に障害【UPDATE】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image