“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

『Diablo III』でアカウントハックが多発、Blizzardも問題を認識【UPDATE】

May 22, 2012(Tue) 08:00 / by Rio Tani

発売から今日で1週間を迎える『Diablo III』ですが、公式フォーラムや海外サイトなどでユーザーからアカウントハックの被害報告が出ていることが分かりました。

報告があるのは、プレイヤーがオフラインの間にキャラクターが乗っ取られてアイテムやお金を全て奪われるというものや、アカウントごと見知らぬ第三者に転売されていたという被害で、発生の規模や対象サーバーは把握できていないものの、公式フォーラム上で複数の投稿が見つかっています。

あるユーザーの報告によれば、ハッカーはプレイヤーのログイン情報がなくとも、パブリックゲームに入った際にフレンドリストに表示されるセッションID(最近遊んだプレイヤーのBattleTag)から直接アカウントハックを行うことが可能で、公式セキュリティーツールのAuthenticatorを導入していても防ぐことができないのだとか。

現段階でBlizzardからのハッキングに関する公式声明は出されていませんが、フォーラム上の“Blue Post”では「これらの報告を強く認識しており、真剣に対応している」との回答。海外ユーザーの間では、原因が特定されるまでパブリックゲームに入らないほうが良いとの声や、ログインするのも控えるといった意見が交わされ、混乱を招いているようです。(ソース: Diablo III Forums, Eurogamer, Forbes)

※UPDATE (2012/5/22 13:30): アカウントハックの被害報告に対してBlizzardより公式声明が発表されました。詳細はこちらの記事をご覧ください。


【関連記事】
『Diablo III』にて最高難易度Infernoが攻略完了、早くもソロでのクリア報告も
『Diablo III』に恋人を奪われた女性にバイブを贈る企画が実施−フランス
『Torchlight II』のウィークエンドベータテストが本日深夜から開催
Blizzardが『Diablo III』ローンチの混乱について謝罪、RMオークションは開始延期へ
Game*Sparkスタッフが選ぶ今週の1本! 『Diablo III』『バイオORC』他
ネタバレ注意!『Diablo III』シークレットレベルが早速発見される
デーモンハンター要注意!『Diablo III』で重大なバグが発見
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image