ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Portal 2』で生徒が学べる“Steam for Schools”プログラムが発表

PC Windows


ちょうど一年前に、『Portal 2』のマップエディタを教育分野で利用する計画を表明していたValveですが、今週ニューヨークで開催されるGames for Change Festivalに合わせて、“Steam for Schools”と銘打った具体的なプランが発表されました。

Steam for Schoolsは教育者を対象にした限定的なバージョンのSteamで、学校向けにアレンジされた『Portal 2』の『Puzzle Maker』を収録。生徒が『Portal 2』のマップ作成や謎解きを通じて、楽しみながらSTEM(科学・技術・工学・数学)に関連した学習を行うことを目的としているそうです。



Steam for Schoolsはこの夏よりベータ版が無料にて提供予定で、現在公式サイトでは米国内の教育者や学校を対象に参加登録受付が行われています。(ソース: Teach with Portals via Joystiq)

【関連記事】
『Portal 2』のセールスが300万本突破、教育分野にも進出へ
Unreal Engine 3が米政府機関や医療の分野で活躍へ
『Stacking』のDouble Fine、セサミストリートを題材にしたKinectタイトルを発表
カリフォルニア大学バークレー校、BlizzardのRTS『StarCraft』を教育課程に導入
Valve、ギリシャの経済学教授をバーチャル通貨の研究者としてスカウト
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. 太陽系外の惑星が舞台の街づくりシム『Aven Colony』発表!―挑戦的な環境でコロニー構築

    太陽系外の惑星が舞台の街づくりシム『Aven Colony』発表!―挑戦的な環境でコロニー構築

  2. PC版『No Man's Sky』一部プレイヤーの探索情報がリセット、同期不具合の可能性

    PC版『No Man's Sky』一部プレイヤーの探索情報がリセット、同期不具合の可能性

  3. ググるだけで遊べる!Googleが「ソリティア」「マルバツゲーム」を公開

    ググるだけで遊べる!Googleが「ソリティア」「マルバツゲーム」を公開

  4. PC版『No Man's Sky』ローンチから半月でプレイヤー数が9割減―SteamSpy統計より

  5. 『BioShock: The Collection』3作品ゲームプレイ映像―全ては灯台から

  6. 『オーバーウォッチ』PTRでハンゾーとソルジャー76が調整―次期アップデート

  7. 『タイタンフォール2』マルチプレイテストはPS4/XB1のみ対象として実施

  8. 開発8年!繊細ドット絵2Dアドベンチャー『Owlboy』がいよいよ配信される

  9. 非対称マルチホラー『Dead by Daylight』100万本セールス!コストは1週間で回収

  10. 『Overwatch』新マップ「Eichenwalde」に『DARK SOULS』のアレが……!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top