“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

上田文人氏が『人喰いの大鷲トリコ』の開発状況についてコメント

June 21, 2012(Thu) 23:57 / by Rio Tani

一向に発売時期が定まらず、E3 2012でも一切展示が行われなかったTeam ICOの新作『人喰いの大鷲トリコ(The Last Guardian)』。SCEを退社しフリーの身で現在も開発に携わるデザイナーの上田文人氏自身が、同作の制作状況についてコメントしました。

海外版Kotakuの報告によると、上田氏はソニー退社後も『人喰いの大鷲トリコ』開発チームと密接に協力しており、唯一変わったのは契約内容だけで、普段通りに作業を進めていると笑顔で話したそうです。

しかし記者が開発進捗状況を尋ねると、詳細は本当に話せないと伝えたということです。(ソース: Kotaku: (Brief) Reassuring Words From The Last Guardian’s Lead Creato)

※UPDATE: ソースの内容に沿って一部本文を修正しました。

【関連記事】
E3 2012: 『人喰いの大鷲トリコ』の不在についてソニー幹部がコメント
ソニーの関係者が『人喰いの大鷲トリコ』の現況を報告、E3出展は…?
SCEの海外チームが『人喰いの大鷲トリコ』の開発を手助け
SCE吉田氏が『人喰いの大鷲トリコ』や上田氏の近況を報告
『人喰いの大鷲トリコ』のプロデューサーを務めた人物がソニーを退社
上田文人氏: 相も変わらず『人喰いの大鷲トリコ』は鋭意制作中
SCE吉田氏、『トリコ』の開発状況やポリフォニー次回作に言及
『人喰いの大鷲トリコ』と『ICO/ワンダHDコレクション』の発売が延期に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集


no image