ボイスアクターのBill Murray氏が『Modern Warfare 4』の噂について説明 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ボイスアクターのBill Murray氏が『Modern Warfare 4』の噂について説明

ニュース 最新ニュース

Modern WarfareシリーズでCaptain Price役を演じたBill Murray氏が、未発表の『Call of Duty: Modern Warfare 4』の開発に言及したとする情報がThis Is Xboxで伝えられ、その後Infinity Wardが否定する状況となっていましたが、Murray氏は情報の伝達に食い違いが生じていた事を伝えています。

Murray氏はThis Is Xboxに掲載された記事は正確ではないとTwitterで指摘しており、同サイトの記者と会話をした際には「中国向けに特別なModern Warfare新作」を手掛けていると話したそうです。また月曜の夕方にロンドン行きの飛行機に乗車していた為、同日に(米ロサンゼルスにある)Infinity Wardに行くと言うのはありえないともコメント。


以上のように『Modern Warfare 4』の言及は事実無根であり、Murray氏は機内で記者と話した際は非常に好印象で、彼がMWシリーズを好きな事が非常に嬉しく思ったとするも、どこかで少し事実が混乱してしまったと述べています。

実際に海外ユーザーからは、会話の中でMurray氏が伝える“Modern Warfare for China”の部分を“Modern Warfare 4: China”と解釈出来るとの指摘もあり、情報の食い違いが生じていたと考えられています。(ソース: IGN)
【関連記事】
『Modern Warfare 4』開発の発言にInfinity Wardが返答
『Modern Warfare 4』が開発中?“キャプテン・プライス”の声優がポロリ
中国PC市場向けに基本無料プレイの『Call of Duty Online』が登場
《Round.D》

ニュース アクセスランキング

  1. 【特集】『主人公が無言の名作ゲーム』10選

    【特集】『主人公が無言の名作ゲーム』10選

  2. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

    今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  3. DMM、低価格4Kディスプレイを発表―50インチが約6万円

    DMM、低価格4Kディスプレイを発表―50インチが約6万円

  4. 『アイドルマスター』がiOS版で遂に海外初進出!海外ユーザーの反応は…

  5. Google Japan年間ベストゲームは『ポケモンGO』!ベストアプリは『AbemaTV』―『シャドウバース』なども

  6. 『ポケモンGO』新ポケモンの登場が確定!

  7. ノーティードッグPSデビュー20周年!PS Storeでの記念セールが国内発表

  8. 『デス・ストランディング』採用エンジンは“DECIMA”か―Guerrilla Games製エンジンがベースとの噂も

  9. 恐竜世界でサバイバル!『ARK: Survival Evolved』が発表―PS4/Xbox One/Steamで2016年リリース予定

  10. 中国にてルートボックスやガチャの内容・排出率の表記が義務付けへ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top