ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

ボイスアクターのBill Murray氏が『Modern Warfare 4』の噂について説明

November 06, 2012(Tue) 23:57 / by Round.D

Modern WarfareシリーズでCaptain Price役を演じたBill Murray氏が、未発表の『Call of Duty: Modern Warfare 4』の開発に言及したとする情報がThis Is Xboxで伝えられ、その後Infinity Wardが否定する状況となっていましたが、Murray氏は情報の伝達に食い違いが生じていた事を伝えています。

Murray氏はThis Is Xboxに掲載された記事は正確ではないとTwitterで指摘しており、同サイトの記者と会話をした際には「中国向けに特別なModern Warfare新作」を手掛けていると話したそうです。また月曜の夕方にロンドン行きの飛行機に乗車していた為、同日に(米ロサンゼルスにある)Infinity Wardに行くと言うのはありえないともコメント。


以上のように『Modern Warfare 4』の言及は事実無根であり、Murray氏は機内で記者と話した際は非常に好印象で、彼がMWシリーズを好きな事が非常に嬉しく思ったとするも、どこかで少し事実が混乱してしまったと述べています。

実際に海外ユーザーからは、会話の中でMurray氏が伝える“Modern Warfare for China”の部分を“Modern Warfare 4: China”と解釈出来るとの指摘もあり、情報の食い違いが生じていたと考えられています。(ソース: IGN)
【関連記事】
『Modern Warfare 4』開発の発言にInfinity Wardが返答
『Modern Warfare 4』が開発中?“キャプテン・プライス”の声優がポロリ
中国PC市場向けに基本無料プレイの『Call of Duty Online』が登場
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image