ボイスアクターのBill Murray氏が『Modern Warfare 4』の噂について説明 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ボイスアクターのBill Murray氏が『Modern Warfare 4』の噂について説明

ニュース 最新ニュース

Modern WarfareシリーズでCaptain Price役を演じたBill Murray氏が、未発表の『Call of Duty: Modern Warfare 4』の開発に言及したとする情報がThis Is Xboxで伝えられ、その後Infinity Wardが否定する状況となっていましたが、Murray氏は情報の伝達に食い違いが生じていた事を伝えています。

Murray氏はThis Is Xboxに掲載された記事は正確ではないとTwitterで指摘しており、同サイトの記者と会話をした際には「中国向けに特別なModern Warfare新作」を手掛けていると話したそうです。また月曜の夕方にロンドン行きの飛行機に乗車していた為、同日に(米ロサンゼルスにある)Infinity Wardに行くと言うのはありえないともコメント。


以上のように『Modern Warfare 4』の言及は事実無根であり、Murray氏は機内で記者と話した際は非常に好印象で、彼がMWシリーズを好きな事が非常に嬉しく思ったとするも、どこかで少し事実が混乱してしまったと述べています。

実際に海外ユーザーからは、会話の中でMurray氏が伝える“Modern Warfare for China”の部分を“Modern Warfare 4: China”と解釈出来るとの指摘もあり、情報の食い違いが生じていたと考えられています。(ソース: IGN)
【関連記事】
『Modern Warfare 4』開発の発言にInfinity Wardが返答
『Modern Warfare 4』が開発中?“キャプテン・プライス”の声優がポロリ
中国PC市場向けに基本無料プレイの『Call of Duty Online』が登場
《Round.D》

ニュース アクセスランキング

  1. 『マフィア III』体験版国内配信!DLC「もっと速く!」もリリース

    『マフィア III』体験版国内配信!DLC「もっと速く!」もリリース

  2. 噂: 『Destiny 2』はPC版も?海外ユーザーの予約レシート出現

    噂: 『Destiny 2』はPC版も?海外ユーザーの予約レシート出現

  3. 【漫画じゃんげま】83.「それでいいのか」の巻

    【漫画じゃんげま】83.「それでいいのか」の巻

  4. 「オーバーウォッチリーグ」年間収益の1億ドル超見通し

  5. 豪州の『Outlast 2』審査問題、提出用素材に手違い

  6. 『DARK SOULS III』第2弾DLCアクセス方法など「よくある質問」公開

  7. 『Destiny 2』予告イメージが公開!―公式ツイート

  8. 名作RPG『Planescape: Torment』リマスター発表か―謎のティーザーサイト現る

  9. iMacを手掛けた元Appleエンジニア、Facebook「Oculus VR」部門ヘッドに就任

  10. 『モンハン ダブルクロス』小嶋P&市原Dによるセミナー開催!開発過程やモンスターの誕生秘話を語る

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top