ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スクウェア・エニックスのLAオフィスでレイオフ、『FFXIV』への影響は無し

PC Windows

『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』や『Wakfu』などMMOタイトルの運営を担当するスクウェア・エニックスのロサンゼルスオフィスで、レイオフが実施されたことが、海外サイトの調べと関係者の発言で明らかになりました。

これは、スクウェア・エニックスのPRディレクターを務めるRiley Brennan氏がMassivelyに伝えた情報で、経営をより効率的に進めるために人員の規模を縮小するに至ったとのこと。非常に難しい決断であり、影響を受けたスタッフには今後の成功を祈っているとのコメントが寄せられています。

また、LAオフィスのレイオフが、『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』のローンチを含むMMOタイトルの運営には一切影響を与えないことも合わせて伝えられています。(ソース: Massively)

【関連記事】
Eurocomが200人規模のレイオフを敢行、従業員数は50人以下へ
Activision Publishingのミネアポリス部門でレイオフ、『Prototype 2』などの販売を担当
『Ghost Recon Commander』がサービス中止、ジョン・ロメロのスタジオでレイオフも
『Starhawk』開発のLightBoxで24名がレイオフ、今後は小規模プロジェクトの製作にシフト
『Fable: The Journey』を発売した英国Lionhead Studiosでレイオフ
渦中のOnLiveで幹部異動、創設者兼CEOのSteve Perlman氏が退陣
和田社長が『Sleeping Dogs』のセールスに言及「我々の強力なIPの1つとなる」
スクエニ、海外サイトの『ヴェルサスXIII』開発中止の噂を否定
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. PC版『No Man's Sky』グラフィック比較映像―Low、Medium、Ultraの違いは?

    PC版『No Man's Sky』グラフィック比較映像―Low、Medium、Ultraの違いは?

  2. 『Overwatch』海外公式フォーラムでミステリアスな投稿―「Sombra」の新たなヒントか

    『Overwatch』海外公式フォーラムでミステリアスな投稿―「Sombra」の新たなヒントか

  3. 『LoL』不人気チャンピオン“ヨリック”に大規模アップデート、ダークな死霊術師に

    『LoL』不人気チャンピオン“ヨリック”に大規模アップデート、ダークな死霊術師に

  4. 『Overwatch』新マップ「Eichenwalde」に『DARK SOULS』のアレが……!

  5. 格闘バイクレース『Road Redemption』正式リリース延期―ルイジアナ州の洪水の影響で

  6. PC向け「PlayStation Now」が海外発表!―DUALSHOCK 4 USBワイヤレスアダプタも

  7. PC版『鉄拳7』4K解像度ゲームプレイ映像!バンナム原田氏のインタビューも

  8. 新作スリラーFPS『Get Even』ゲームプレイ!大人向けな重厚ストーリーが紡がれる

  9. プラチナゲームズ最新作『ニーア オートマタ』Steam版が海外向け発表

  10. 伝説の残虐ゲーHDリメイク『POSTAL Redux』が4人Co-op対応!―東京・大阪マップも後日追加

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top