ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Valve、オーストラリアでR18+版『Left 4 Dead 2』のリリースを検討

PC Windows


オーストラリアで発売されるゲームの倫理審査において新たな区分となるR18+(18歳未満販売禁止)が導入された事を受けて、Warner Bros.が過去に区分拒否とされた『Mortal Kombat』を再提出したというニュースを先日お伝えしましたが、新たにValveのChet Faliszek氏が『Left 4 Dead 2』の再提出を検討している事を明らかにしました

私達はR18+のオプションをもたらすのに何ができるかを検討して来ました。問題を完全に把握する時、事が進展した時に私達はより多くの情報をもたらすでしょう。再提出に関する費用は気にしません。これは私達が実現させたいものです

『Left 4 Dead 2』は一度区分拒否の判定を受け、その後一部表現を修正する事で発売を認められた作品。しかしその表現の修正は出血量の低下、四肢切断の削除、死体の瞬時消滅など、ゲームの雰囲気を大幅に削いでしまうものでした。

果たしてR18+版『Left 4 Dead 2』のリリースは実現するのか、オーストラリアのゲーマーも今後の展開に注目している事でしょう。
(ソース: VG247, GameSpot)

【関連記事】
豪州のR18+導入を受け、Warner Bros.が区分拒否となっていた『Mortal Kombat』を再提出
オーストラリア初のR18+タイトルはWii Uの『NINJA GAIDEN 3 Razor's Edge』に
オーストラリア議会にてR18+レーティングの採用が遂に可決、来年より施行
オーストラリア政府、遂にR18+レーティングを採用へ
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 『Fallout 4』最終DLC「Nuka-World」海外版のロングゲームプレイ!

    『Fallout 4』最終DLC「Nuka-World」海外版のロングゲームプレイ!

  2. 『YIIK』体験版が9月配信―『ペルソナ4』『マザー』などの要素色濃いインディーRPG

    『YIIK』体験版が9月配信―『ペルソナ4』『マザー』などの要素色濃いインディーRPG

  3. 『バトルフィールド1』インサイダー向けOBTが全機種で開始―エリート兵科出現方法も!

    『バトルフィールド1』インサイダー向けOBTが全機種で開始―エリート兵科出現方法も!

  4. Steamで『Fallout 4』最終DLC「Nuka-World」配信開始、日本語音声・字幕は未対応

  5. PC版『No Man's Sky』Steamストアでは「例外的な返金」認めず

  6. PC版『No Man's Sky』ローンチから半月でプレイヤー数が9割減―SteamSpy統計より

  7. 『Fallout 4』DLC「Nuka-World」国内トレイラー!みんな大好きヌカ・ワールドへようこそ

  8. 新たなインディー世紀末ストラテジー『Overland』のパブリックアルファ実施へ

  9. 開発8年!繊細ドット絵2Dアドベンチャー『Owlboy』がいよいよ配信される

  10. PC版『No Man's Sky』一部プレイヤーの探索情報がリセット、同期不具合の可能性

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top