“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

Valve、オーストラリアでR18+版『Left 4 Dead 2』のリリースを検討

January 18, 2013(Fri) 03:41 / by RIKUSYO


オーストラリアで発売されるゲームの倫理審査において新たな区分となるR18+(18歳未満販売禁止)が導入された事を受けて、Warner Bros.が過去に区分拒否とされた『Mortal Kombat』を再提出したというニュースを先日お伝えしましたが、新たにValveのChet Faliszek氏が『Left 4 Dead 2』の再提出を検討している事を明らかにしました

私達はR18+のオプションをもたらすのに何ができるかを検討して来ました。問題を完全に把握する時、事が進展した時に私達はより多くの情報をもたらすでしょう。再提出に関する費用は気にしません。これは私達が実現させたいものです

『Left 4 Dead 2』は一度区分拒否の判定を受け、その後一部表現を修正する事で発売を認められた作品。しかしその表現の修正は出血量の低下、四肢切断の削除、死体の瞬時消滅など、ゲームの雰囲気を大幅に削いでしまうものでした。

果たしてR18+版『Left 4 Dead 2』のリリースは実現するのか、オーストラリアのゲーマーも今後の展開に注目している事でしょう。
(ソース: VG247, GameSpot)

【関連記事】
豪州のR18+導入を受け、Warner Bros.が区分拒否となっていた『Mortal Kombat』を再提出
オーストラリア初のR18+タイトルはWii Uの『NINJA GAIDEN 3 Razor's Edge』に
オーストラリア議会にてR18+レーティングの採用が遂に可決、来年より施行
オーストラリア政府、遂にR18+レーティングを採用へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image