ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Valve、オーストラリアでR18+版『Left 4 Dead 2』のリリースを検討

PC Windows


オーストラリアで発売されるゲームの倫理審査において新たな区分となるR18+(18歳未満販売禁止)が導入された事を受けて、Warner Bros.が過去に区分拒否とされた『Mortal Kombat』を再提出したというニュースを先日お伝えしましたが、新たにValveのChet Faliszek氏が『Left 4 Dead 2』の再提出を検討している事を明らかにしました

私達はR18+のオプションをもたらすのに何ができるかを検討して来ました。問題を完全に把握する時、事が進展した時に私達はより多くの情報をもたらすでしょう。再提出に関する費用は気にしません。これは私達が実現させたいものです

『Left 4 Dead 2』は一度区分拒否の判定を受け、その後一部表現を修正する事で発売を認められた作品。しかしその表現の修正は出血量の低下、四肢切断の削除、死体の瞬時消滅など、ゲームの雰囲気を大幅に削いでしまうものでした。

果たしてR18+版『Left 4 Dead 2』のリリースは実現するのか、オーストラリアのゲーマーも今後の展開に注目している事でしょう。
(ソース: VG247, GameSpot)

【関連記事】
豪州のR18+導入を受け、Warner Bros.が区分拒否となっていた『Mortal Kombat』を再提出
オーストラリア初のR18+タイトルはWii Uの『NINJA GAIDEN 3 Razor's Edge』に
オーストラリア議会にてR18+レーティングの採用が遂に可決、来年より施行
オーストラリア政府、遂にR18+レーティングを採用へ
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. フェチ詰め込みすぎな三人称パズルACT『Haydee』が配信開始!―主人公が艶めかしい…

    フェチ詰め込みすぎな三人称パズルACT『Haydee』が配信開始!―主人公が艶めかしい…

  2. 『バトルフィールド 1』シングルプレイ詳細が一部判明―主人公は複数!

    『バトルフィールド 1』シングルプレイ詳細が一部判明―主人公は複数!

  3. 少しHなガンSTG『ぎゃる☆がん だぶるぴーす』PC版配信開始―日本語も収録

    少しHなガンSTG『ぎゃる☆がん だぶるぴーす』PC版配信開始―日本語も収録

  4. Ubisoft30周年記念!PC版『The Crew』無料配布開始―日本語にも対応

  5. 血しぶき飛び散る略奪バトル!新作5v5格闘『SMASH+GRAB』早期アクセス配信

  6. 『Sunset Overdrive』PC版の可能性にInsomniac Gamesがコメント

  7. 『Fallout 4』DLC「Nuka-World」国内トレイラー!みんな大好きヌカ・ワールドへようこそ

  8. Steam所持ゲームをGOGで無料入手!「GOG CONNECT」新タイトル追加

  9. 『HITMAN』次なる舞台は「コロラド」!カカシに扮して敵を欺くことも

  10. e-Sports志向の対戦ACT続編『Battlerite』の早期アクセスが開始

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top