ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

気になる*Spark: 『Euro Truck Simulator 2』

January 22, 2013(Tue) 15:49 / by RIKUSYO



今回の気になる*SparkではチェコのデベロッパーSCS Softwareによって開発されたPC向けのトラックシミュレーター『Euro Truck Simulator 2』をご紹介します。本作は2012年10月19日に発売され、2013年1月16日にはSteamでも配信が開始されました(Steam Greenlightによって選出)。

 多数の都市の中から拠点を選択

『Euro Truck Simulator 2』でプレイヤーは大型トラックのドライバーとして欧州の地を舞台に様々な運送業務を行います。最初は自分のトラックすら持っていない雇われドライバーですが、お金が貯まれば他のドライバーを雇って運送会社を運営する事も可能です。また多くの運送業務をこなしていけばスキルアップによって危険物、高級品、精密品などの多様な荷物を取り扱えるようになったり、長距離輸送が可能になります。

 経験を積んでスキルアップを目指そう

私も少しプレイしてみましたが、なんとも言えない面白さがありますね。爆走しながらライバルとぶつかり合う…なんて展開はありませんが、コツコツと目標に向かって仕事をこなして行くのが楽しいです。公式サイトではデモ版(一部エリアのアクセスが制限されているだけで時間は無制限)が配信されているので気になった方は一度プレイしてみてはいかがでしょうか。ちなみに本作は日本語にも対応しています。

 落書きとかされてて薄汚いですがここが本拠地
いずれはもっと大きなガレージを…

 難関の車庫入れ

 いつも天気がいいとは限らない

 道を曲がり損ねてぶっ壊してしまった
でも自分のトラックじゃないので修理費は雇用主が負担

 仕事は昼間だけじゃない

 夜明けの清々しい気分

 ガンバレ新入りドライバー

「プレイ中危うく居眠り運転しそうになったスパ!」



【関連記事】
まさに都市シミュレーター?EAが『SimCity』を学習授業で使用できる“SimCityEDU”を発表
採石場をテーマにした新作シミュレーター『Stone Quarry Simulator』が登場
空港消防隊シミュレーター『Airport Firefighter Simulator』のトレイラーが公開
海外Wiiウェアで配信された“暖炉”シミュレーター『Fireplacing』のプレイ映像が公開!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集


no image