“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

噂: 8コアCPU、タッチパッド…次世代機Orbisの90ページ以上に及ぶ内部資料がリーク

January 24, 2013(Thu) 11:24 / by ishigenn

昨年8月に次世代Xboxと目されるDurangoの開発キット情報をリークし、さらにeBayで出品するという驚愕の行動を取ったことで話題となったユーザーSuperDae。同氏が新たに次世代PlayStationの90ページ以上に及ぶPDF資料の情報を暴露したと報じられています。海外サイトKotakuでは、この資料より伝えられた最新ディテールをここ最近の噂情報と比較しながら伝えています。
◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

  • スペック
  • システムメモリ: 8GB
  • ビデオメモリ: 2.2GB
  • CPU: 4XデュアルコアAMD64“Bulldozer”(8コア)
  • GPU: AMD R10XX
  • 接続: USB3.0×4、イーサネット×2
  • ドライブ: ブルーレイ
  • HDD: 160GB
  • オーディオ接続: HDMI&光学、2.0&5.1&7.1チャンネル

これは2013年1月時点の開発キットモデル“DVKT-KSooK”のスペックであり、販売用コンソールの最終スペックでは無いとKotakuはコメント。HDD容量が小さい点や2つのイーサネット接続があるのは開発用であるためだと指摘しています。8コアCPUなど先日のDigital Foundryのリーク情報と比較するとほぼ全てが一致していますが、唯一メモリの容量だけは違うようです(同サイトではGDDR 4GBと報道)。

  • コントローラー
  • 開発キットはSIXAXISとデュアルショック3両方に対応しており、PS4コントローラーも振動機能および傾度補正などが改良されたモーションセンサーを搭載している
  • 開発バージョンのコントローラーはPS特有の4つのボタン、2本のスティック、肩トリガーなど、現行機と同様の構造を多数有している
  • 静電容量式タッチパッド(Vitaの背面タッチパッドと同様のもの)を搭載。背面に配置されているかどうかは不明
  • 新たなボタン“シェア(Share)”が搭載されているが、どのように機能するかは不明
  • RGB LEDライトを搭載
  • 資料にはソニーのモーションコントローラーMoveに関する情報も記載

先週CVGによって様々な情報がまことしやかに報じられた次世代PlayStationコントローラーですが、タッチスクリーンや生体認証技術に関する情報はSuperDae氏から伝えられなかったとのことです。


  • アカウント
  • Orbisではアカウントはコンソールから離れた“オーナーシップ”と捉えられており、“マルチユーザー同時ログイン”とも呼ばれている
  • PS4では複数のアカウントで同じコンソールに同時にログインが可能。各コントローラー毎に別々のアカウントをリンクさせプレイすることが可能で、例えば4人Co-opゲームでボスを倒せば4人分のトロフィーがそれぞれに授与される
  • ただしこの機能はコンソール内のローカルアカウントに関するフィーチャーから判明したもので、PlayStation Networkを経由しオンラインでも行えるかは不明

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

今回次世代PlayStationのコードネームや発売日に関する情報はSuperDaeより得られなかった模様ですが、Kotakuでは複数の有力なソースから同ハードは2013年末から2014年に発売されるだろうとも伝えています。
(ソース: Kotaku)

【関連記事】
噂: Microsoft次世代機“Durango”のフルスペックリストがリーク
噂: PS4コンはデュアルショック非搭載?生体認証やタッチスクリーン装着の可能性も
噂: 次世代機“Durango”と“Orbis”の一部スペックがリーク
噂: 次世代XboxではデフォルトのXbox LIVEボイスチャットがSkypeに変更か
次世代機勢に新勢力か、Valveがリビングルームに特化したPCパッケージを来年発売へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image