ハードコアゲーマーのためのWebメディア

噂: 怪しげな展開が続く『Prey 2』、新たに最新スクリーンショット2枚が密かにファンに向けて公開か

PC Windows

先日カウントダウンサイトが登場しついに長きに亘る休眠から再始動かと思われたものの、パブリッシャーである筈のBethesda Softwarksが何ら関与していないことを明らかに。フェイクの可能性が高まり怪しげな展開となりつつあったSFシューター『Prey 2』ですが、新たにカウントダウンサイトを講読していた2人のファンがEメールにてスクリーンショットを受け取ったことを明らかにし、その画像をそれぞれ公式Facebookページ上にて投稿しました。

現段階では他のゲームの画像や加工したCGイメージなど、フェイクの可能性も濃厚であるため十分に信用することは出来ませんが、2枚の画像は確かにゲームの舞台であったSF都市を思わせる街並みを撮影したものとなっています。

右下に見えるのは宇宙人……?

Sci-Fi風の建築物

なおカウントダウンサイトのソース内に“Tommy needs your help”との文章が確認されたことは先日お伝えしましたが、新たに“ with a stranded human ”と“who wants to go home.”なる文章がソース内に追加されていることが発見され、「家に帰りたい取り残された人々のためトミーが助力を求めている」という文章が完成しています。

このカウントダウンサイト周辺の出来事が全てフェイクであれば仕掛け人は手の込んだ悪戯を仕込んだことになりますが、果たして真相は如何に。カウントダウンは現地時間の3月1日に終了すると見られています。
(ソース&イメージ: Facebook@Prey 2)

【関連記事】
Bethesdaが今月初めに突如登場した『Prey 2』ティーザーサイトへの関与を否定
噂: 『Prey 2』のカウントダウンサイト“Alien Noire”がオープン、27日後に新情報公開か
「キャンセルでは無いが不安定な状態」『Prey 2』の開発状況に関してデベロッパーがコメント
Bethesdaのオンラインポートフォリオから『Prey 2』が削除
『Prey 2』が2013年以降に延期、Bethesdaが開発状況を報告
《ishigenn》

PC アクセスランキング

  1. 恐竜シューター『The Orion Project』盗用疑惑でSteam販売停止―登場武器が『CoD:BO3』と酷似

    恐竜シューター『The Orion Project』盗用疑惑でSteam販売停止―登場武器が『CoD:BO3』と酷似

  2. 『BF1』の戦闘を全アングルで!爆撃機に戦車、ドでかい飛行船内部も

    『BF1』の戦闘を全アングルで!爆撃機に戦車、ドでかい飛行船内部も

  3. 90年代の日本産STGへの愛が込められた『ザイドニア』プロジェクトが公開

    90年代の日本産STGへの愛が込められた『ザイドニア』プロジェクトが公開

  4. 殺人鬼vs若者の非対称ホラー『Dead by Daylight』発売日決定!―最新映像も

  5. CygamesのTCG『Shadowverse』PC版がSteam Greenlightに登録、クロスプレイ対応か

  6. 恐怖の鬼ごっこ対戦ホラー『Dead by Daylight』初週販売27万本突破

  7. 『シヴィライゼーション VI』が電撃発表! 日本語版情報やトレイラーも

  8. 非対称PvPホラー『Dead by Daylight』プレイレポ―開発者からメッセージも

  9. 非対称マルチホラー『Dead by Daylight』クローズドベータ始動!狩りが始まる…

  10. 【特集】『Steamでプレイすべきシューティングゲーム』10選

アクセスランキングをもっと見る

page top