ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『風ノ旅ビト』を手掛けたthatgamecompany元開発者らが新規スタジオGiant Squidを設立

ニュース 最新ニュース


昨年IGNのGoTYを獲得するなど国内外で高い評価を獲得した『風ノ旅ビト(Journey)』ですが、同作の開発に携わった元thatgamecompany開発者らが米国カリフォルニア州ロサンゼルスのサンタ・モニカに新規スタジオGiant Squidを設立しました。

スタジオのリーダー的存在となるのはクリエイティブディレクターであり共同設立者のMatt Nava氏で、thatgamecompany時代には『Flower』と『Journey』のアートディレクションを担当。またアドバイザー役として『Flow』、『Flower』、『Journey』にゲームデザイナー兼エンジニアとして開発に参加したNicholas Clark氏、さらに『Journey』の作曲を手掛けたAustin Wintory氏も共に在籍しています。

既にサンタ・モニカのスタジオで働く開発者の募集も開始されており、気になる第1弾プロジェクトはMatt Nava氏のクリエイティブなビジョンによって鋭意製作中、幅広いオーディエンスに強烈な体験を与えることになるだろうと語られています。彼らが今後描く旅路がどのようなものになるのか期待が高まるところです。
(ソース: Twitter@Matt Nava , Giant Squid)

【関連記事】
thatgamecompanyは今後マルチプラットフォーム展開を目指すかもしれない−陳星漢
『風ノ旅ビト』のデベロッパーthatgamecompany、じつは開発中に倒産していた
第16回D.I.C.E. Awards受賞結果−『風ノ旅ビト』がGOTY含む9部門受賞の快挙
『Journey(風ノ旅ビト)』がGameSpotでも2012年度のGOTYを受賞!
『風ノ旅ビト』の豪華公式アートブックが発表、海外で9月発売
《ishigenn》

ニュース アクセスランキング

  1. 新生『HITMAN』のディスク版海外発売日が決定!

    新生『HITMAN』のディスク版海外発売日が決定!

  2. PS4新作『グランツーリスモSPORT』2017年内に発売延期へ

    PS4新作『グランツーリスモSPORT』2017年内に発売延期へ

  3. 噂: 新型「PS4 Slim」は5Ghz帯に対応か、取説とUIイメージ浮上

    噂: 新型「PS4 Slim」は5Ghz帯に対応か、取説とUIイメージ浮上

  4. カプコンが『バイオハザード7』体験版のヒントを投下!―人形の指が示すものとは…

  5. 『ウィッチャー3』GOTY版と通常版のセーブデータが非互換な理由が判明

  6. 元SCEEディレクターが「ゲームの払い戻し」に言及、一部ユーザーを辛口批判

  7. 凍てついた世界を生き抜く『Frostpunk』発表―モラル選択迫られる新作サバイバル

  8. 家庭用『マインクラフト』無料PvPモード「Tumble」発表―地面を掘ってマグマに落とせ!

  9. 馬、複葉機、戦艦など『バトルフィールド 1』登場武器や兵器に迫る!

  10. PS4/XB1/PC『デッドライジング トリプルパック』国内発売決定!単体販売も

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top