ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Killer is Dead』の公式サイトが正式オープン!最新情報&第2弾PVが公開

家庭用ゲーム Xbox360

須田剛一氏が21世紀の大人たちに贈る愛と処刑(コロシ)のファンタジー『Killer is Dead』。4月2日、公式サイトが正式オープンし、キャラクター・バトルなどの最新情報&第2弾PVが公開されました。

■ブライアン処刑事務所メンバーの活躍


敵から奪った砲台を操るモンドエリアにはモンドの闘いに役立つ様々なギミックが存在する
処刑人にしてジゴロ モンド・ザッパ / MondoZappa

本作の主人公。ブライアン処刑事務所に入社したばかりの35歳。「処刑」はあくまで仕事として行い、どのような任務に対しても恐れたり逃げたりはぜず、真正面から処刑を遂行する。美女に対しては、惜しげもなく甘いセリフを吐き、狙った獲物は確実に仕留めるといった、ジゴロ的一面も持ち合わせている。
CV:置鮎龍太郎


ブライアンブラスター
元世界最高の処刑人 ブライアン・ローゼス / Bryan Roses

ブライアン処刑事務所の創始者であり、数々の修羅場をくぐり抜けてきた腕利きの処刑人。実利よりも自らの気分で仕事を選ぶ側面がある。現役からは離れているが、浪漫(ロマン)を感じる依頼には自ら繰り出す場面もあり、モンドの大きな後ろ盾として頼もしい存在。
CV:石塚運昇


バイク:ヴィヴィアンファントムを自在に操るヴィヴィアンモンドのピンチには、前輪を上げ、高らかなエンジン音と共に現れる
魔性の腕を持つ女 ヴィヴィアン・スコール / Vivienne Squall

事務所のマネージメント全般担当。処刑対象のいるエリアまでバイクでモンドを送り届けるなど、サポート役に徹する他、無線を通じ、様々な情報やアドバイスを与えてくれる事務所の頭脳的存在である。モンドがピンチの時には、いかなる状況においてもバイクで現れ、処刑モード「ヴィヴィアンファントム」による16丁拳銃で援護する。同じように改造が施されているブライアンやモンドの腕と違い、ヴィヴィアンの腕が美しい人肌の質感で生成されているのは女性ならではの美容へのこだわりとの噂。
CV:甲斐田裕子


ミカドンドン
破天荒な助手 ミカ・タケカワ / Mika Takekawa

ブライアン処刑事務所の採用試験に真っ先に落ちた落第生。後に合格したモンドが、同情から助手として採用する。事務所メンバーでは唯一特殊改造が施されておらず、主に救命員として活躍する。現在はボートハウスにモンドと寝食を共にするが、そこに至るまでに理由は謎に包まれている。
CV:豊崎愛生


ブライアンブラスターはモンドの特殊改造した左腕と融合することで更なる火力を生む強力な砲台

自ら砲台と合体することで、強力強大な「ブライアンブラスター」でモンドをサポート

処刑事務所のムードメーカー的存在のミカ底抜けな明るさから、時折見せる悲しげな瞳の理由とは・・・

元処刑人時代に改造した16本の腕にはハンドガンが・・・集中砲火によりマシンガン以上の火力でモンドを援護する

ヴィヴィアンの援護を受けて敵を追い詰めるモンド冷静沈着なヴィヴィアンからは想像できない荒ぶる攻撃

ヴィヴィアンの援護射撃を背に、目の前に立ちはだかる無数のワイヤーズに立ち向かう


■処刑対象
地球を盗んだ男 ジャイアントヘッド / Giant Head

依頼者からの任務先で遭遇した身の丈、約百メートルの巨人。寝起きが悪く、機嫌によって所かまわず暴れ回る。依頼者によると、この巨人が奪った地球を取り戻して欲しいというが・・・。

依頼を受けて現地に向かう3人程良い緊張感を解すかのように、時折かわされるプライベートな会話から、それぞれの一面が垣間見れる

迫り来るジャイアントヘッドを前に、次々と現れるワイヤーズ

天井を破壊し、立ちあがるジャイアントヘッド処刑しにきたモンドの姿は映っているのだろうか…

ゆっくりした動きから突如放たれるレーザー砲ドッジ(避け)アクションを駆使し、交わしながら弱点を探せ


狂える予言者 デーモン / Damon

ブライアン事務所に関わる謎の男。体の一部にワイヤーズ化がはじまっている。それにより、人間である均衡が崩れ始め、狂気に満ちた瞳を持つ。

背後から厳しい目つきでデーモンを見つめるモンドデーモンの目には狂気の色が浮かぶ

闇の世界に魅了されたデーモンダークマターに侵され、体の一部がワイヤーズ化しはじめている

ブライアンとホテルの一室で酒を酌み交わす一幕処刑事務所とデーモンの関係性は?

「処刑人に乾杯・・・」ブライアンは多くを語らない男意味深な一言がデーモンに投げかけられる


■バトル
左腕の換装武器:チャージガン

ある事件を境に特殊生体改造を施されたモンドの左腕。ダークマターに侵された悪人の血液を動力とする左腕は、戦闘時には様々な能力を発揮する武器となる。

ワイヤーズから吸収した血液を利用し、強力な波動弾を放つ。エネルギーをチャージすることで、より多くの敵を巻き込む攻撃が可能だが、一方で無防備な隙が生じる為、使い方には注意が必要となる。

狙いを定めチャージするモンドチャージ中は移動意外のアクションはできない

エネルギーをチャージすることで、その1発は凄まじい破壊力となる

放出したエネルギーにより高熱となった左腕は、クールダウン状態に入る


コンボの特徴:
攻撃を重ねていくことで、モンドのアクションは徐々に速度を増していく
↓↓↓
効果的に攻撃繋げ、コンボカウンターを上昇させていくことで、広範囲且つ強力な攻撃へと変化していく


敵の態勢を崩すには近接でのパンチが有効
↓↓↓
強力な拳で敵をノックバックさせることで、間合いを取ることにも役立つ


ニンジャ / Ninja

ワイヤーズの一員。身のこなしと戦闘スタイルから通称”ニンジャ”と呼ばれている。瞬間移動能力を操り、両手に携えた短刀やサイでモンドに襲いかかる。


ニンジャとのバトル:
高所からモンドを狙うニンジャ対するモンドも左腕の換装武器で攻撃を図る
↓↓↓
得意とする瞬間移動を使い、モンドの真後ろから攻撃を仕掛けてくる


チャージガンでニンジャを仕留めるモンド
↓↓↓
ニンジャの動きに即座に反応し、攻撃を仕掛けるモンド常に緊張感を持ち、攻撃に転じる隙を狙うことが処刑の鍵となる


■美女
胸元が大きく開いたセクシーな衣装と眼鏡が特徴男を誘惑するすべての要素を兼ね備えている?
謎の美女 スカーレット

闘いのさなか、モンドの眼前に突如現れる謎の美女スカーレット。ポップなカラーの巨大注射器を携えているセクシーナース。挑発的なポーズと言動で処刑任務にあたるモンドを誘惑?する。処刑かそれとも美女とのひと時か。モンドの苦悩とプレイヤーの苦悩がシンクロする…

見つめ合うモンドとスカーレット彼女はモンドのことを知る人物なのであろうか?



(C) GRASSHOPPER MANUFACTURE INC./ Published by KADOKAWA GAMES

(ソース: Killer is Dead)

【関連記事】
『Killer is Dead』英語版オフィシャルトレーラー公開、言語切替可能かは不明
【台北国際ゲームショウ 2013】台湾でも大注目の『KILLER IS DEAD』、ステージ&記者発表は須田剛一氏の独擅場
『KILLER IS DEAD』海外でも発売決定、角川ゲームスがパブリッシングパートナーを発表
壮絶な戦闘シーンを収めた『KILLER IS DEAD』の更なるスクリーンショットが見参
ようこそ処刑事務所へ…『KILLER IS DEAD』のキャラクター&ストーリーディテール
愛と処刑のスタイリッシュアクション『KILLER IS DEAD』PV第1弾が解禁!
グラスホッパーが手掛けるPS3/360『Killer is Dead』、2013年夏発売決定
グラスホッパー、『Killer7』のDNAを受け継ぐ新規IP『KILLER is DEAD』を発表
《Ten-Four》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. Xbox One本体のさらなる値下げが米国向けに発表!―新モデル発売に向けての在庫整理か

    Xbox One本体のさらなる値下げが米国向けに発表!―新モデル発売に向けての在庫整理か

  2. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

    『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  3. Xboxゲーマータグが5年不使用で無効化!Microsoft、サービス規約更新を発表

    Xboxゲーマータグが5年不使用で無効化!Microsoft、サービス規約更新を発表

  4. 【攻略特集】『オーバーウォッチ』全21ヒーロー解説まとめ!

  5. 『INSIDE』序盤30分ゲームプレイ映像!『Limbo』開発元の新作

  6. 『Dead Rising Triple Pack』Xboxゲームストアに製品ページ登場

  7. レトロスタイルの2Dソニック新作『Sonic Mania』が海外発表!―シリーズの原点に回帰

  8. 『エースコンバット 7』の発売日、対応機種、開発体制は?―現時点でわかっていることまとめ

  9. 噂の「ソンブラ」に言及!『オーバーウォッチ』新コミック公開―国内PS4版「アナ」追加アップデートも実施

  10. 【E3 2016】PS4『Days Gone』プレビュー―絶望的オープンワールドサバイバル

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top