ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PS4『Killzone: Shadow Fall』のデモ映像は8GB中3GBのRAMを使用、ポリゴンは前作比で約4倍に

ニュース 最新ニュース


PlayStation 4のローンチタイトルとして今年2月のソニーイベントにて正式発表された『Killzone: Shadow Fall』。公式サイトにてGuerrilla GamesのリードテックMichal Valient氏による103ページにもおよぶ資料が公開され、いくつかの情報が明らかにされました。

資料によればソニーイベントにて公開された『Killzone: Shadow Fall』のデモ映像は、PS4に搭載されると伝えられている8GBのRAMの内3GB以上しか使用しておらず、またポリゴンの面では1万だった『Killzone 3』に対して『Shadow Fall』では4万ポリゴンを利用し、キャラクターにおけるより精細なLODが可能になるとのこと。

  • プロファイリングツールはまだ開発初期段階であり、Guerrillaは自身のCPU&GPUプロファイラを利用している
  • Guerrillaにとってパフォーマンス面における最大のチャレンジはスレッドの競合だった
  • GuerrillaはPS4のスレッドスケジューラと少し格闘したものの、その後は上手く利用でき、ミューテックスは軽快に動作した
  • 様々な面で最適化されたチップを使用するまで、被写界深度は最も高価なエフェクトの1つだった
  • 反射にはGuerrillaの秘密のプログラムが多数利用されている
  • 直接的にレイマーチングを実行しており、派手に素早く動作してほしいという要望を持っていたGuerrillaは、PS4の性能に驚き喜んだ
  • Guerrilla「PS4は非常に簡単にプログラミングが可能で、GPUはとても早く、GDDR5の帯域幅は驚異的!」
  • 今回のデモ映像は表面的な部分にしか触れていない



(ソース: Guerrilla)

【関連記事】
ジミー・ファロン氏司会の番組で『Killzone: Shadow Fall』のデモが披露!
【PS4発表】『Killzone: Shadow Fall』ゲームプレイ動画、物語は前作30年後の近未来に【UPDATE】
【PS4発表】Guerrilla Gamesが『Killzone Shadow Fall』を発表、PS4ローンチタイトルに
《ishigenn》

ニュース アクセスランキング

  1. 噂: 新型「PS4 Slim」は5Ghz帯に対応か、取説とUIイメージ浮上

    噂: 新型「PS4 Slim」は5Ghz帯に対応か、取説とUIイメージ浮上

  2. 元SCEEディレクターが「ゲームの払い戻し」に言及、一部ユーザーを辛口批判

    元SCEEディレクターが「ゲームの払い戻し」に言及、一部ユーザーを辛口批判

  3. 『Don't Starve』開発元の新作『Hot Lava』は、「子供の想像あるある」が題材

    『Don't Starve』開発元の新作『Hot Lava』は、「子供の想像あるある」が題材

  4. PS4版も発売決定!『モンスターハンター フロンティアZ』メディア体験会で「極まる」新要素を見た

  5. インサイダー登録者向け『バトルフィールド 1』OBTは1日早く先行実施!

  6. 噂: 「PS4 Slim」に続き新型「DUALSHOCK 4」映像が出現

  7. 新型PS4「NEO」発表か!SIEイベント「PlayStation Meeting」米国で9月開催

  8. PS4/Xbox One向け『Fallout 4』追加DLC第5弾「Vault-Tec Workshop」国内配信日決定!

  9. 『ウィッチャー3』GOTY版と通常版のセーブデータが非互換な理由が判明

  10. 噂: スリム型PS4本体が海外オークションに姿現す

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top