ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PS4『Killzone: Shadow Fall』のデモ映像は8GB中3GBのRAMを使用、ポリゴンは前作比で約4倍に

ニュース 最新ニュース


PlayStation 4のローンチタイトルとして今年2月のソニーイベントにて正式発表された『Killzone: Shadow Fall』。公式サイトにてGuerrilla GamesのリードテックMichal Valient氏による103ページにもおよぶ資料が公開され、いくつかの情報が明らかにされました。

資料によればソニーイベントにて公開された『Killzone: Shadow Fall』のデモ映像は、PS4に搭載されると伝えられている8GBのRAMの内3GB以上しか使用しておらず、またポリゴンの面では1万だった『Killzone 3』に対して『Shadow Fall』では4万ポリゴンを利用し、キャラクターにおけるより精細なLODが可能になるとのこと。

  • プロファイリングツールはまだ開発初期段階であり、Guerrillaは自身のCPU&GPUプロファイラを利用している
  • Guerrillaにとってパフォーマンス面における最大のチャレンジはスレッドの競合だった
  • GuerrillaはPS4のスレッドスケジューラと少し格闘したものの、その後は上手く利用でき、ミューテックスは軽快に動作した
  • 様々な面で最適化されたチップを使用するまで、被写界深度は最も高価なエフェクトの1つだった
  • 反射にはGuerrillaの秘密のプログラムが多数利用されている
  • 直接的にレイマーチングを実行しており、派手に素早く動作してほしいという要望を持っていたGuerrillaは、PS4の性能に驚き喜んだ
  • Guerrilla「PS4は非常に簡単にプログラミングが可能で、GPUはとても早く、GDDR5の帯域幅は驚異的!」
  • 今回のデモ映像は表面的な部分にしか触れていない



(ソース: Guerrilla)

【関連記事】
ジミー・ファロン氏司会の番組で『Killzone: Shadow Fall』のデモが披露!
【PS4発表】『Killzone: Shadow Fall』ゲームプレイ動画、物語は前作30年後の近未来に【UPDATE】
【PS4発表】Guerrilla Gamesが『Killzone Shadow Fall』を発表、PS4ローンチタイトルに
《ishigenn》

ニュース アクセスランキング

  1. 英アマゾンに『Destiny: The Collection』が記載

    英アマゾンに『Destiny: The Collection』が記載

  2. アジア地域で開発中の「PS VR」タイトルは13本―中国/台湾などで制作進む

    アジア地域で開発中の「PS VR」タイトルは13本―中国/台湾などで制作進む

  3. 『ICO』思わせる雰囲気で話題となったPS4新作『Rime』は現在も開発中―まもなく最新情報を公開

    『ICO』思わせる雰囲気で話題となったPS4新作『Rime』は現在も開発中―まもなく最新情報を公開

  4. 『Alan Wake』のRemedyが韓国FPS『CROSSFIRE 2』のストーリーモード開発

  5. 『ポケモンGO』連動デバイス「Pokemon GO Plus」発売延期―準備に遅れが生じる

  6. 終末世界列車『The Final Station』PS4版発表―PC版と同日配信

  7. 『ディビジョン』拡張「アンダーグラウンド」最新アプデ1.3日本語パッチノート

  8. 噂: 任天堂NXはNVIDIAのTegraを採用した携帯機に?―海外報道

  9. 神戸市、『ポケモンGO』の対応を発表―プロジェクトチームや有識者会議の設置、大学に調査委託など

  10. 『Burnout』のクリエイターが新作ドライビングゲームの開発に着手!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top