“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

破壊力抜群! 現代の鍛冶屋が『ファイナルファンタジーVII』のバスターソードを再現

May 21, 2013(Tue) 14:53 / by RIKUSYO


現代の鍛冶屋が映画やアニメ、ゲームなどに登場する武器を実際に作ってしまう動画シリーズ“MAN AT ARMS”にて、『ファイナルファンタジーVII』の主人公クラウドが持つ大剣バスターソードを再現しています。

様々な工程を経て完成したバスターソードの破壊力は抜群で、あらゆるものを叩き切り、果てには土台の机ごと真っ二つに。ただ、欠点はその大きさ故の重さ。とても1人で振り回せるようなものではないようです。

“MAN AT ARMS”の公開チャンネルはこちら。過去には『キングダム ハーツ』のキーブレードや『Minecraft』のダイヤモンドソード、映画『007 ゴールドフィンガー』のオッド・ジョブ・ハットなどが制作されているので興味がある方は是非ご覧ください。


(ソース: Kotaku)

【関連記事】
次のデート1回はパソコンで、PC版『ファイナルファンタジーVII』配信開始
久しぶりだな、クラウド・・・PC版『ファイナルファンタジーVII』国内でもダウンロード販売
『FF7』のミッドガルを更に細かく再現した『Minecraft』ファン作品
超不気味!海外ファンが製作した1/1スケールの『Dead Space』Lurkerスタチュー
アイテムの使用まで再現してしまった実写版『マリオカート』
EAとマイスターからデッドスペースのオフィシャル腕時計が限定発売
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image