ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Shin'en開発者「仕様に従い適切な開発を行えばWii Uのパワーを最大限に引き出せる」

ニュース 最新ニュース

開発スタジオShin'enのクリエイターが、開発者の目で見たWii Uの能力についてコメントしています。

Shin'enは主に任天堂向け配信タイトルを開発しているデベロッパーで、最近ではWii Uソフト『Nano Assault EX 』や、ニンテンドー3DSソフト『Jett Rocket II』などをリリースしています。同社のクリエイターであるManfred Linzner氏が、Wii UのGPUが秘めている能力について、海外サイトの取材の中でコメントしました。

Linzner氏によると、これまでのコンソールでは不可能だった多くのことをWii UのGPUでは実現できるようです。また、他の現世代コンソールと比べはるかに進化しているとも述べています。

Wii Uには大容量共有メモリやeDRAMセクション、大きなCPUキャッシュを持つコアなどが搭載されており、これらのアドバンテージを存分に利用することによりGPUのパワーを最大限に引き出すことができるということです。しかし、その部分の活用に問題があると、場合によっては大きなパワーを失うこともありうるようです。

仕様に従って適した開発を行えば、Wii Uにとって非常に効果的なパフォーマンスを得られるとLinzner氏は語っています。

(ソース: ‘Wii U Specs Fit Perfectly Together, GPU Several Generations Ahead of Current Gen’)

【関連記事】
任天堂、Wii Uプレミアムセット本体カラー「shiro」7月13日発売
ソニック最新作『Sonic Lost Worlds』にはマルチプレイモードが搭載、各機種のパッケージ画像も披露
Wii U/3DS向けソニック最新作『Sonic Lost Worlds』のデビュートレイラーが公開!
『Conker 's Bad Fur Day』を手掛けた元RareのデザイナーがWii U向けに向けに何かを開発中
ユービーアイ、同社タイトルとWii Uの未来へ向けて力強いメッセージを発言
《インサイド》

ニュース アクセスランキング

  1. 任天堂、『ポケモンGO』が業績に与える影響は「限定的」と言及

    任天堂、『ポケモンGO』が業績に与える影響は「限定的」と言及

  2. DC格闘『Injustice 2』最新トレイラー、悩殺ワンダー・ウーマンが参戦!

    DC格闘『Injustice 2』最新トレイラー、悩殺ワンダー・ウーマンが参戦!

  3. 『FIFA 17』日本版初回パッケージに槙野智章選手!サイン入りユニのプレゼントも

    『FIFA 17』日本版初回パッケージに槙野智章選手!サイン入りユニのプレゼントも

  4. ソニックが2人!?『Project Sonic』海外発表―NX/PS4/XB1/PC向けに開発中

  5. 『オーバーウォッチ』が首位、ハードは大きな落ち込み―2016年6月の米国セールスデータ

  6. 『グランツーリスモSPORT』「カーパック」2種の国内向け情報解禁

  7. PC版『ライフ イズ ストレンジ』EP1「サナギ」が国内でも無料配信中!

  8. 『ポケモンGO』ポケストップ効果で大手ゲーム小売GameStopの売上倍増―CEO「非常に満足」

  9. 『The Walking Dead』シーズン3、海外向けスクショ!クレメンタインに寄り添う子どもは?

  10. マルウェアが仕込まれた偽『ポケモンGO』見つかる―McAfeeが注意喚起

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top