ハードコアゲーマーのためのWebメディア

E3 2013: 悪魔城ドラキュラ最新作『Castlevania: -Lords of Shadow- 2』テンポの良いアクションを体験

PC Windows

コナミを代表するフランチャイズの一つ、「キャッスルヴァニア」(悪魔城ドラキュラ)シリーズ。MercurySteamが手がける最新作『Castlevania: -Lords of Shadow- 2』(国内では単に『悪魔城ドラキュラシリーズ最新作(仮)』と発表)がE3ブースにて体験できました。

本作の主人公は前作に続いてガブリエル・ベルモンド。前作から幾つかの新しいアクションが追加されていて、中でも最大ものはシリーズで初めてドラキュラに変化できるという点でしょうか。

約20分間のE3デモは、ガブリエルの居城に敵の軍団が押し寄せてくるところからスタートします。最初はチュートリアルとして基本的なアクションを体験できます。基本のゲームプレイは前作と変わらず、ムチ、剣、拳を振り回す3Dアクションです。まずは次々に襲い掛かってくる敵を撃破していきます。

基本アクションはDirect Attackと呼ばれる前方への直接攻撃とArea Attackという周囲にダメージを与える間接攻撃、それからジャンプです。連続で当てていくことでコンボを決め、派手なアクションが炸裂します。R1ボタンにはChaos Clawsという燃える拳の発動が割り当てられていて、敵のシールドを破壊することができます。またL1ボタンを押すとVoid Swordという剣を装備し、これでダメージを与えるとガブリエルが体力を回復します。さらに敵の間近に接近すると、ドラキュラ化して吸血で倒すこともできました。もちろんガブリエルの体力回復の効果もあります。

謎の敵集団による攻撃は予想以上に激しく、一団は退けたものの居城は崩壊に向かっているようです。破壊された建物をアクションを駆使して障害物を避けながら進んでいきます。柱に捕まって壁を登ったり、ロープを伝って穴を超えたり。何とかバルコニーまで向かったガブリエルは燃え盛る城の様子を目撃することになります・・・。ここからどのようなストーリーが展開されるのか楽しみです。

テンポの良いアクションとダークファンタジーの世界観は本作も健在。『悪魔城ドラキュラシリーズ最新作(仮)』はプレイステーション3で日本国内でも発売予定。発売日や価格は未定です。







(ソース: コナミ)

【関連記事】
PS3『Castlevania -Lords of Shadow- 2』の国内発売が決定
オープンワールド、現代都市など『Castlevania: Lords of Shadow 2』の最新情報及びトレイラーが公開
悪魔城シリーズで最も成功を収めた作品は『Castlevania: Lords of Shadow』―コナミDave Cox氏
《インサイド》

特集

PC アクセスランキング

  1. PC版『No Man's Sky』ローンチから半月でプレイヤー数が9割減―SteamSpy統計より

    PC版『No Man's Sky』ローンチから半月でプレイヤー数が9割減―SteamSpy統計より

  2. Steam版『超次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth1』が国内で解禁!日本語UI/字幕も追加

    Steam版『超次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth1』が国内で解禁!日本語UI/字幕も追加

  3. 開発8年!繊細ドット絵2Dアドベンチャー『Owlboy』がいよいよ配信される

    開発8年!繊細ドット絵2Dアドベンチャー『Owlboy』がいよいよ配信される

  4. 幻想探索記『Obduction』ローンチ映像―金字塔『Myst』クリエイター最新作

  5. 『オーバーウォッチ』PTRでハンゾーとソルジャー76が調整―次期アップデート

  6. ボトル&キャッピーが紹介!『Fallout 4: Nuka-World』海外向けテーマソング映像

  7. 変なエイリアンのノリノリACT『ToeJam & Earl: Back in the Groove』2017年復活決定!

  8. 『CoD: BO3』新ゾンビマップ「Revelations」海外向け予告映像―4人の戦いが終わる?

  9. 『レインボーシックス シージ』最新パッチノート海外向けに公開―チームキルを厳罰化

  10. 『Evolve Stage 2』に初のCo-opストーリーミッション「The Deepest Dark」が来た!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top