カプコン最新作『deep down』は『Dragon's Dogma』とは関係の無いタイトルに、北米カプコン幹部が明言 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

カプコン最新作『deep down』は『Dragon's Dogma』とは関係の無いタイトルに、北米カプコン幹部が明言

ニュース 最新ニュース


今年2月のPlayStation Meeting 2013にて圧倒的なグラフィック表現力を見せつけたものの、先日のE3 2013では姿を見せなかったカプコンの『deep down』。2つのDの頭文字から同社の『Dragon's Dogma』の続編ではないかとも見られていた本作ですが、北米カプコンの幹部Christian Svensson氏がこの予測を否定しました。

これは海外のファンがAsk Capcomスレッドにて『Dead Rising 3』のXbox One独占と比較した『Dragon's Dogma』最新作のプラットフォーム展開について質問したもので、シニアVPのSvensson氏は現時点で『Dragon's Dogma』の新作は発表されていないため答えられないと返答。さらに続けて「参考までに、『Dead Rising 3』と『deep down』は『Dragon's Dogma』とは関係無いよ」とコメントし、『deep down』と『Dragon's Dogma』の間に関係性が無いことを明言しています。

今年2月に正式発表された『deep down』は、新規Panta Rheiエンジンを搭載することも明らかにされており、ドラゴンと甲冑の男が戦う非常に美麗なビジュアルが確認できました。一体どのようなタイトルとなるのか、gamescomやTGSといった大きなゲームイベントで何らかの発表がないか目を光らせておきましょう。
(ソース: Ask Capcom)

【関連記事】
カプコン新作『Deep Down』や『The Witcher 3』はXbox Oneでもリリース?「現時点では答えられない」
カプコンが未発表タイトル2作品を3月の海外イベントPAX Eastにて発表予定―海外報道
【PS4発表】カプコン新作『deep down』のティザーサイトがオープン
【PS4発表】カプコンが新ゲームエンジンPanta Rheiとその新規IP『Deep Down』を正式発表
《ishigenn》

ニュース アクセスランキング

  1. Xbox定額制サービス「Xbox Game Pass」海外発表!100タイトル以上がいつでも

    Xbox定額制サービス「Xbox Game Pass」海外発表!100タイトル以上がいつでも

  2. 『マインクラフト』の累計販売本数が1億2,000万本を突破!―毎月5,500万人がプレイ

    『マインクラフト』の累計販売本数が1億2,000万本を突破!―毎月5,500万人がプレイ

  3. 噂:『アサシンクリード』次回作とみられるスクリーン出現―エジプトが舞台?

    噂:『アサシンクリード』次回作とみられるスクリーン出現―エジプトが舞台?

  4. 『ハースストーン』新拡張「大魔境ウンゴロ」発表!135種類のカード追加

  5. 噂: HD版『シェンムーHD』は1と2のセットで2017年にリリースか

  6. 『シャドウ・オブ・モルドール』続編『Shadow of War』海外発表!発売は8月

  7. 噂: 『バトルフィールド 1』にゾンビモードが登場か―DLC新マップで謎の呻き声

  8. Steam版『閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS』海外配信日決定―「一騎当千」DLCも

  9. 元EA Sports代表、プロサッカークラブ「リヴァプールFC」CEOに就任

  10. 『オーバーウォッチ』新ヒーローに更なる言及―海外情報【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top