ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Activision Blizzardが約8,200億円を支払い親会社のVivendi Universalから分離独立へ

ニュース 最新ニュース

本日Activision Blizzardはプレスリリースにて、総額81億7千万ドル(約8,170億円)にてフランスの親会社Vivendi Universalから分離独立する契約を締結したと発表しました。2007年にActivisionが買収されVivendi下でBlizzardと合併した同社ですが、今回の契約にてActivision Blizzardは再び独立した会社として歩んでいくことになります。

リリースによれば、契約ではActivision Blizzardは4億2,900万株を58億3千万ドルにてVivendiより取り戻し、ActivisionのCEOであるBobby Kotick氏と共同会長のBrian Kelly氏を筆頭とした投資グループASAC IIが1億7,200万株を23億4千万ドルにて買い戻すことになります。Kotick氏は独立後のActivision BlizzardにてCEOを引き継ぎ、またKelly氏は会長に就任する見込み。

株式の移行は今年9月にも終える予定で、Vivendiは全体の12%の株式を保持し約83億ドルを得て一般株主となり、Activision Blizzardは24.9%の株式を保持し主要株主となります。

独立したActivision BlizzardのCEOとなるBobby Kotick氏は、今回の取り引きはActivision Blizzardと株主、Vivendiにとって巨大なチャンスになるとコメント。最高クラスのフランチャイズラインナップを持ち、長期的な株主価値を率いる柔軟な取り組みを行い、そして世界で最も重要なエンターテイメント企業の1つとしてリーダーシップを拡張していく独立した会社として、Activision Blizzarは今後も力強く存在し続けなければならないとしています。また独立後もActivision Blizzardには30億ドル以上の資金が残ることも明らかにされています。

なお昨年6月には、Vivendi UniversalがActivision Blizzardの売却を望んでいるとのニュースがBloombergにて報道されていました。またVivendiでは今月にもソフトバンクによる85億ドルでのUniversal Music Group買収提案を断ったとのニュースが英Financial Timesにて報じられるなど、部門売却の話が続いています。

『Call of Duty』や『Warcraft』、『Diablo』、『StarCraft』といった巨大フランチャイズを有する巨人の独立が今後どのような結果を生むのか興味深いところです。
(ソース: プレスリリース via Joystiq)

【関連記事】
E3 2013: 『Destiny』や『CoD: Ghost』が展示、家庭用版『Diablo III』もプレイ可能−Activision Blizzardブースフォトレポート
Activision Blizzard決算報告、2012年第4四半期および通年の業績は想定より好調
Activision Blizzardの売却先候補にはMicrosoftの名前も−ロイター報道
VivendiがActivision Blizzardの売却を検討中−Bloomberg報道
『CoD Elite』会員は1,000万人以上、Activision Blizzardの2012年Q1決算報告
《ishigenn》

ニュース アクセスランキング

  1. 「PS4システムソフトウェアベータテスト」参加者募集が国内向けに開始

    「PS4システムソフトウェアベータテスト」参加者募集が国内向けに開始

  2. 『龍が如く6 命の詩。』発売日は2016年12月8日に決定

    『龍が如く6 命の詩。』発売日は2016年12月8日に決定

  3. コンバットオンライン『War Thunder』国内向けサービス内容が公開―豪華声優もお披露目

    コンバットオンライン『War Thunder』国内向けサービス内容が公開―豪華声優もお披露目

  4. 神戸市、『ポケモンGO』の対応を発表―プロジェクトチームや有識者会議の設置、大学に調査委託など

  5. 『ベルセルク無双』発売延期、新たな発売予定日は10月27日

  6. 『アリス マッドネス』のSpicy Horse上海スタジオが閉鎖―アメリカン・マギーはヨット冒険に

  7. 『ディビジョン』拡張「アンダーグラウンド」最新アプデ1.3日本語パッチノート

  8. 深層Webで見つかった謎のホラーゲーム『Sad Satan』―作者や制作意図は一切不明

  9. 原点回帰2Dアクション『Sonic Mania』プレイ映像―未見シーンも!

  10. 『The Walking Dead』シーズン3、海外向けスクショ!クレメンタインに寄り添う子どもは?

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top