ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

『BioShock Infinite』のセールスが400万本を突破、今年現在までで北米地域にて最も売れたタイトルに

July 31, 2013(Wed) 08:56 / by ishigenn

各種ミッションとアンロックコンテンツを収録した“Clash in the Sky”と、2部構成で海底都市ラプチャーへの帰還を果たしPart 2ではエリザベスがプレイアブルになるキャンペーン“Burial at Sea”2種のDLCが正式発表され、昨夜ファンを熱狂の渦に巻き込んだ『BioShock Infinite』。新たに同作のセールス数が400万本を突破したことが明らかにされました。

これはTake-Twoが今朝行った2014会計年度Q1における投資家向け業績報告会にてCEOのStrauss Zelnick氏が報告したもので、同氏は「NPD(北米セールスデータ)によれば、『BioShock Infinite』は今年現在までで最も北米で売れたマルチプラットフォームタイトル」だとコメント。また「我々は『BioShock』フランチャイズ内においてもベストな売り上げを記録すると予測している」と答え、歴代シリーズの中でも最高セールスを記録するだろうとの見方を示しています。

なお今年5月にはローンチから2012会計年度Q4まで、約1ヶ月で370万本を突破したことが明らかにされていましたが、その後もじわじわとセールスを伸ばしたこととなります。
(ソース: Joystiq)

【関連記事】
『BioShock Infinite』のシーズンパス対象のDLCが配信開始、2つ目の対象DLCも紹介
噂: 『BioShock Infinite』第1弾DLCは今夜の発表後すぐにでもリリースか?DLC関連のアップデートが実施
謎に包まれた『BioShock Infinite』の第1弾DLCがついに発表か【UPDATE】
『BioShock Infinite』の第1弾DLCは7月の終わりに情報公開へ、GTTV司会Keighley氏がツイート
『BioShock Infinite』 DLC“Columbia's Finest Pack”が配信、シーズンパス対象DLCは現在も開発中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image