ハードコアゲーマーのためのWebメディア

未来のインディーゲームのヒットはここから生まれる!?コミックマーケット84「同人ソフト」コーナーレポート

ゲーム文化 インディーゲーム

未来のインディーゲームのヒットはここから生まれる!?コミックマーケット84「同人ソフト」コーナーレポート
  • 未来のインディーゲームのヒットはここから生まれる!?コミックマーケット84「同人ソフト」コーナーレポート
  • 未来のインディーゲームのヒットはここから生まれる!?コミックマーケット84「同人ソフト」コーナーレポート
  • 未来のインディーゲームのヒットはここから生まれる!?コミックマーケット84「同人ソフト」コーナーレポート
  • 未来のインディーゲームのヒットはここから生まれる!?コミックマーケット84「同人ソフト」コーナーレポート
  • 未来のインディーゲームのヒットはここから生まれる!?コミックマーケット84「同人ソフト」コーナーレポート
  • 未来のインディーゲームのヒットはここから生まれる!?コミックマーケット84「同人ソフト」コーナーレポート
  • 未来のインディーゲームのヒットはここから生まれる!?コミックマーケット84「同人ソフト」コーナーレポート
  • 未来のインディーゲームのヒットはここから生まれる!?コミックマーケット84「同人ソフト」コーナーレポート
8月10日から12日に東京国際展示場で開催されたコミックマーケット84には、過去最高の約59万人の参加者が集いました。中でも最終日の12日の東ホールの「同人ソフト」コーナーでは、多くのインディペンデントなゲームクリエイターが参加しました。

「同人ソフト」とは、オリジナルや二次創作のビデオゲームなどのソフトウェアを頒布するコミックマーケットのジャンル区分です。ビデオゲームだけではなく、チップチューン用の組み込み基盤、ベンチマークソフト、プログラミングの技術書など、コンピュータソフトウェアに関する様々な作品が頒布されています。

りんご汁

800以上のサークルが参加しましたが、今回はオリジナルのビデオゲームを公開しているサークルブースを中心にレポートをお届けします。プロからアマまで多くのゲームクリエイターが参加していますが、日本のインディーゲームのスターがこの場所から誕生する可能性もあります。

上海アリス幻樂団

会場でもっとも賑わいを集めたのは、東方Projectで有名な上海アリス幻樂団。2年ぶりとなる弾幕シューティングの新作『東方輝針城 ~ Double Dealing Character.』の公開ということでファンからの期待も高く、筆者が会場入りしたころには既に撤収を行なっていました。

その他、人気が高いオリジナルのシューティング系サークルでは、体験版でも売り切れが続出。えーでるわいすの『アスタブリード』、クロスイーグレットの『REVOLVER360 RE:ACTOR』、RebRankの『C.C.S.B.』など、今後リリースがひかえている期待作が数多くあります。

ZENITH BLUE

また最近では3Dグラフィックスのアクションゲームを制作するサークルが増えています。今回、公開された完成版としては、ZENITH BLUEの『巫剣神威控』、飛翔システムの『マジカルバトルフェスタ』などがあり、モデリングやモーションにおいて高いクオリティを発揮しているサークルも存在します。

リアルタイムのマインスイーパー型の対戦ゲームである多次元クロックの『マナコレ -ManaCollect-』、星空育成シミュレーションゲームのCAVYHOUSEの『真夜中は星づくよ』といったインディーゲームらしい独創性の高い作品も多数ありました。

Floor project

さらにビジュアルノベルも同人ソフトでは、人気のあるゲームジャンルです。ノベル系サークルは、ポスターからポップに至るまで非常に凝ったプロモーションを行なっていました。

激しい暑さの中で行われた今年のコミックマーケット84ですが、新たな発見や出会いがあり、足を運ぶかいはありました。インディーゲームへの注目が高まっている現在、コミックマーケットで発表されたゲームから世界的な大ヒットが生まれる可能性も否定できません。
《Shin Imai》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 8 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 地獄が溢れだしたような悪夢…謎の新作『Year Of The Ladybug』が制作進行中

    地獄が溢れだしたような悪夢…謎の新作『Year Of The Ladybug』が制作進行中

  2. 本日の一枚『

    本日の一枚『"胸囲"の再現!ララ・クロフトコス』

  3. もし『The Witcher 3』が名作ノワール映画になったら…渋過ぎる海外アート集

    もし『The Witcher 3』が名作ノワール映画になったら…渋過ぎる海外アート集

  4. チートじゃないから!『Overwatch』17歳の韓国女性プロが実演プレイで不正疑惑を晴らす

  5. SIEの吉田修平氏登壇!インディーゲームイベント「BitSummit 4th」の追加情報発表

  6. フロム監修『ダークソウル』フィギュア発売決定!第1弾は「騎士アルトリウス」

  7. 海外サイトが選ぶ『ゲームキューブの対戦・協力プレイゲーム』TOP10

  8. 『CoD:IW』敵役は「ゲーム・オブ・スローンズ」キット・ハリントン!モーキャプ風景も

  9. リマスターPC版『TES V: Skyrim Special Edition』は既存Modにも「基本的に対応」

  10. 『Assassin’s Creed』シリーズ初期開発者がUbisoftへの想いを告白―「モニタに映るUbiロゴを見られない」

アクセスランキングをもっと見る

page top