海外サイトのJRPG好き記者が選ぶ『プレイすべき20の歴代JRPG』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外サイトのJRPG好き記者が選ぶ『プレイすべき20の歴代JRPG』

ゲーム文化 カルチャー

海外サイトのJRPG好き記者が選ぶ『プレイすべき20の歴代JRPG』
  • 海外サイトのJRPG好き記者が選ぶ『プレイすべき20の歴代JRPG』
海外サイトKotakuにて、『プレイすべき20の歴代JRPG』がリストアップされています。JRPG好きな米国人記者の目線で見たオールタイムのJRPGで、今でもプレイをする価値があるタイトルとしてリストアップされいます。それでは早速そのリストを順不同でご紹介します。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

■ファイナルファンタジー VI
(スーパーファミコン、プレイステーション、ゲームボーイアドバンス)


■ガイア幻想紀
(スーパーファミコン)


■LUNAR エターナルブルー
(セガサターン、プレイステーション)


■二ノ国
(プレイステーション 3)


■ファンタシースター IV
(メガドライブ、PC (Steam)


■クロノトリガー
(スーパーファミコン、プレイステーション、ニンテンドーDS)


■ペルソナ4
(プレイステーション2、PlayStation Vita)


■ファイナルファンタジー VII
(プレイステーション、PC)


■ゼノギアス
(プレイステーション)


■英雄伝説 空の軌跡
(PSP)


■MOTHER2
(スーパーファミコン、Wii U)


■ラジアントヒストリア
(ニンテンドーDS)


■エストポリス伝記II
(スーパーファミコン)


■幻想水滸伝II
(プレイステーション)


■スーパーマリオRPG
(スーパーファミコン)


■ファイナルファンタジー IX
(プレイステーション、PSN)


■ドラゴンクエストVIII
(プレイステーション2)


■ファイナルファンタジータクティクス
(プレイステーション、PSP、iOS)


■キングダムハーツII
(プレイステーション2)


■聖剣伝説2
(スーパーファミコン)


◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

記事内では、これらのタイトルをプレイするためにほこりを被っていたりするソフトや、フリーマーケットなどでスーパーファミコンなどのレトロハードを入手してでもプレイするべき時代を超越したゲームタイトルだ。と猛烈にプレイをうながしています。まだ未プレイのタイトルがある方は、これらのリストを参考にプレイしてみてはいかがでしょうか。

UPDATE (2013/8/31 18:48): 文中の誤字を訂正しました。コメント欄でのご指摘に感謝します。
UPDATE2 (2013/8/31 22:58): 記事公開時、参照元の記事には19タイトルしか紹介されていませんでしたが、最後の1タイトルとして『聖剣伝説2』が追記されていましたので、本記事にも追記いたしました。
《DOG COMIC》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 32 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『LIMBO』『INSIDE』のPlaydeadが新作発表!―独特のコンセプトアート

    『LIMBO』『INSIDE』のPlaydeadが新作発表!―独特のコンセプトアート

  2. 実写映画『ディビジョン』監督は『CoD: Ghost』や「トラフィック」の脚本家が担当か

    実写映画『ディビジョン』監督は『CoD: Ghost』や「トラフィック」の脚本家が担当か

  3. 可愛すぎる!『オーバーウォッチ』の「猫版」ハイライト・イントロ―海外ファンメイド映像

    可愛すぎる!『オーバーウォッチ』の「猫版」ハイライト・イントロ―海外ファンメイド映像

  4. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  5. 狂気に支配される新作『Year Of The Ladybug』初のトレイラー遂に公開

  6. ホラー界新星『Year Of The Ladybug』日本語字幕トレイラー!主人公は連続殺人犯

  7. 【e-Sportsの裏側】夫婦格闘プロゲーマーの次なる挑戦―「スタジオスカイ」設立や「Echo Fox」移籍まで

  8. 地獄が溢れだしたような悪夢…謎の新作『Year Of The Ladybug』が制作進行中

  9. 擬人化ウサギの格闘ACT『Overgrowth』がβ段階に突入!―カンフー映画のようなバトルが特色

  10. 『ウィッチャー3』の馬「ローチ」が喋り出す謎DLC発表

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top