ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外サイトのJRPG好き記者が選ぶ『プレイすべき20の歴代JRPG』

ゲーム文化 カルチャー

海外サイトのJRPG好き記者が選ぶ『プレイすべき20の歴代JRPG』
  • 海外サイトのJRPG好き記者が選ぶ『プレイすべき20の歴代JRPG』
海外サイトKotakuにて、『プレイすべき20の歴代JRPG』がリストアップされています。JRPG好きな米国人記者の目線で見たオールタイムのJRPGで、今でもプレイをする価値があるタイトルとしてリストアップされいます。それでは早速そのリストを順不同でご紹介します。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

■ファイナルファンタジー VI
(スーパーファミコン、プレイステーション、ゲームボーイアドバンス)


■ガイア幻想紀
(スーパーファミコン)


■LUNAR エターナルブルー
(セガサターン、プレイステーション)


■二ノ国
(プレイステーション 3)


■ファンタシースター IV
(メガドライブ、PC (Steam)


■クロノトリガー
(スーパーファミコン、プレイステーション、ニンテンドーDS)


■ペルソナ4
(プレイステーション2、PlayStation Vita)


■ファイナルファンタジー VII
(プレイステーション、PC)


■ゼノギアス
(プレイステーション)


■英雄伝説 空の軌跡
(PSP)


■MOTHER2
(スーパーファミコン、Wii U)


■ラジアントヒストリア
(ニンテンドーDS)


■エストポリス伝記II
(スーパーファミコン)


■幻想水滸伝II
(プレイステーション)


■スーパーマリオRPG
(スーパーファミコン)


■ファイナルファンタジー IX
(プレイステーション、PSN)


■ドラゴンクエストVIII
(プレイステーション2)


■ファイナルファンタジータクティクス
(プレイステーション、PSP、iOS)


■キングダムハーツII
(プレイステーション2)


■聖剣伝説2
(スーパーファミコン)


◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

記事内では、これらのタイトルをプレイするためにほこりを被っていたりするソフトや、フリーマーケットなどでスーパーファミコンなどのレトロハードを入手してでもプレイするべき時代を超越したゲームタイトルだ。と猛烈にプレイをうながしています。まだ未プレイのタイトルがある方は、これらのリストを参考にプレイしてみてはいかがでしょうか。

UPDATE (2013/8/31 18:48): 文中の誤字を訂正しました。コメント欄でのご指摘に感謝します。
UPDATE2 (2013/8/31 22:58): 記事公開時、参照元の記事には19タイトルしか紹介されていませんでしたが、最後の1タイトルとして『聖剣伝説2』が追記されていましたので、本記事にも追記いたしました。
《DOG COMIC》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 32 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『オーバーウォッチ』でバスケットボールをゴールに入れると…?

    『オーバーウォッチ』でバスケットボールをゴールに入れると…?

  2. ゲーム世界が舞台のディズニー映画「シュガー・ラッシュ」の続編が正式発表!―コンセプトアートも披露

    ゲーム世界が舞台のディズニー映画「シュガー・ラッシュ」の続編が正式発表!―コンセプトアートも披露

  3. 『League of Legends』ハッキング容疑の豪州男性が仮釈放、責任能力問われず

    『League of Legends』ハッキング容疑の豪州男性が仮釈放、責任能力問われず

  4. 『ファイナルファンタジー7』のモノポリーが海外向けに発表―ミッドガルに魔晄炉建設!

  5. 『Fallout 4』の最強武器は…「ゴミ箱」?―意外な使い方を発見

  6. 終末世界を列車で旅する『The Final Station』30分ゲームプレイ

  7. 直視できない!?セクシーすぎる『ウィッチャー3』サキュバスコスプレ

  8. 映画『ウォークラフト』本編映像をゲムスパ独占公開!―オークと人間が手を取り合う

  9. 米ホテルが『GTA V』スクショ誤使用―本物のロスと見間違え?

  10. 伝染病シミュ『Plague Inc.』にて「EU脱退」が大流行―今、最も多い病名に

アクセスランキングをもっと見る

page top