風景画のような2Dアートで描かれる4人称視点ゲーム『Pavilion』がPS4/Vita向けに発売決定、TGSへの出展も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

風景画のような2Dアートで描かれる4人称視点ゲーム『Pavilion』がPS4/Vita向けに発売決定、TGSへの出展も

ニュース 最新ニュース

風景画のような2Dアートで描かれる4人称視点ゲーム『Pavilion』がPS4/Vita向けに発売決定、TGSへの出展も
  • 風景画のような2Dアートで描かれる4人称視点ゲーム『Pavilion』がPS4/Vita向けに発売決定、TGSへの出展も
  • 風景画のような2Dアートで描かれる4人称視点ゲーム『Pavilion』がPS4/Vita向けに発売決定、TGSへの出展も
  • 風景画のような2Dアートで描かれる4人称視点ゲーム『Pavilion』がPS4/Vita向けに発売決定、TGSへの出展も
  • 風景画のような2Dアートで描かれる4人称視点ゲーム『Pavilion』がPS4/Vita向けに発売決定、TGSへの出展も
  • 風景画のような2Dアートで描かれる4人称視点ゲーム『Pavilion』がPS4/Vita向けに発売決定、TGSへの出展も
  • 風景画のような2Dアートで描かれる4人称視点ゲーム『Pavilion』がPS4/Vita向けに発売決定、TGSへの出展も
  • 風景画のような2Dアートで描かれる4人称視点ゲーム『Pavilion』がPS4/Vita向けに発売決定、TGSへの出展も
昨年から公式サイトや映像が公開され密かに注目を集めていたタイトル『Pavilion』。本日同作がPlayStation 4/PlayStation Vitaに向け2014年春にリリースされることが発表されました。

スウェーデンと東京に在住しているHenrik Flink氏とRickard Westman氏2人組によるスタジオVisiontrick Mediaが手掛ける『Pavilion』は、“4人称視点”で進むという探索アドベンチャーゲーム。プレイヤーはオブジェクトやライトなど周囲の環境を操作することで、メインキャラクターの感覚(センス)に影響を与え、真実へと到達する道、要するにゴールへと誘導していくことになります。



風景画のような美麗なビジュアルに神秘的なサウンドが良く絡む『Pavilion』。同作は東京ゲームショウ2013のインディーゲームエリアでも出展される予定とのことです。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 6 件

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 新バトルモード紹介も?『オーバーウォッチ』中国向け動画広告らしき映像が公開

    新バトルモード紹介も?『オーバーウォッチ』中国向け動画広告らしき映像が公開

  2. 「女性ゲーマーが好むジャンル」海外調査結果―1位は農業シムなど

    「女性ゲーマーが好むジャンル」海外調査結果―1位は農業シムなど

  3. なんだこれは…『オーバーウォッチ』西遊記イベントのスキンが出現

    なんだこれは…『オーバーウォッチ』西遊記イベントのスキンが出現

  4. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  5. 『レインボーシックス シージ』Year 2ロードマップ!韓国/スペイン/香港/ポーランドから参戦

  6. マイクラ風の『ARK』新作『PixArk』が海外発表―ポケモンGO風の新作ARゲームも

  7. 【TGS 2016】ファミパンおじさんの正体など新情報ゾクゾク!『バイオハザード』ステージイベントレポ

  8. PC無料版『ARK:Survival Evolved Online』が日本含むアジア地域で配信決定

  9. PC版『バイオハザード 7』の推奨/最低環境が公開―推奨はGTX 960以上に

  10. 2016年のPCゲームハードウェア売上は全世界300億ドル、アジア市場に強い勢い

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top