“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

横スクロールアクション!Unreal Engineを採用した『Mighty No.9』のテスト映像が初公開

October 01, 2013(Tue) 18:42 / by G.Suzuki



稲船敬二氏率いるcomcept開発の新作アクションゲーム『Mighty No.9』ですが、資金提供を呼び掛けているKickstarterサイトにて12秒の短時間ながらも本作のイメージがうかがえるテスト映像が初公開されました。

Kickstarterページでは本作で使用するゲームエンジンについてUnreal Engineを採用したことを明らかにし、そして今回公開された映像について「移動やアクションといったゲーム部分は必ずしもこの映像のようになるという訳ではない、これは文字通り一週間で完成させたテスト映像で、使用したアニメーションは全て仮のものだ」と、現在制作中であることを強調しています。

Kickstarterサイトのページには現時点で330万ドル以上のストレッチゴールを突破、PS4/Xbox One版の開発も加わる本作が今後どのように仕上がるのか非常に楽しみです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


評価の高いコメント

  • 2013年10月1日 19:46:22 ID: 6GjXp5pxkpZA
    9 スパくんのお友達さん
    通報する

    コメントがどいつも今更すぎる
    初期のコンセプトアート、ステージ選択式でボス能力を得られるというゲームデザイン、ベックとコールという名前とキャラデザイン、コンセプターが稲船
    どう考えても作れたくても作れないロックマンの遺伝子を再出発させたタイトルだろ

  • 2013年10月1日 22:27:36 ID: 6GjXp5pxkpZA
    26 スパくんのお友達さん
    通報する

    >>25
    今更とかノスタルジアもなにも単に同系統のものがメーカーから供給されなくなっただけでニーズはユーザーの中からかき消えた訳じゃないと思うぞ
    単に古い記憶が多いだけでジャンルに古いもクソもなくね

  • 2013年10月1日 22:52:13 ID: GzA6Cd4dvZ6Q
    29 スパくんのお友達さん
    通報する

    ロックマンの企画は通らないけどファンにニーズを問うたら資金が集まった。
    この企画への注目は“支援した人と作った人が満足できればいい”って文化への
    注目で取り上げられているわけで、外野から見た商業的成功や高いメタスコアが
    望めるのかといった話は今回のケースからは一際ずれていると思う

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 33 件

no image