再リリース版となる『Skullgirls Encore』が正式発表、国内PSN/XBLAでキャラDLCと共に来年1月配信へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

再リリース版となる『Skullgirls Encore』が正式発表、国内PSN/XBLAでキャラDLCと共に来年1月配信へ

ニュース 最新ニュース

先日よりコナミとのパブリッシング関係の打ち切りにより既存の『Skullgirls』の販売が停止される可能性を伝えていたLab Zero Gamesですが、同スタジオが再リリース版となる『Skullgirls Encore』を正式発表し、国内外で2014年1月にも登場することを明らかにしました。

先日には12月17日にもストア上から削除される可能性があると伝えられていた『Skullgirls』ですが、Lab Zeroとコナミが協議を行った結果、PSNストアおよびXbox LIVE マーケットプレースから12月31日付けにも削除される予定へと変更されたようです。再リリース版となる『Skullgirls Encore』は2014年1月にも登場することになると記されています。

今回の発表では北米PSN版、欧州PSN版、国内PSN版、そしてXBLA版における移行ついてそれぞれ詳細に記載されており、PSN版では過去の『Skullgirls』とはDLCやセーブデータが対応しないことが明らかにされているため、国内の『Skullgirls』プレイヤーもチェックしておくべき情報となっています。

一方でPSNオリジナル版『Skullgirls』の所有者には『Skullgirls Encore』は無料で提供され、PSN/XBLA上でSquiglyやキャラクターカラーDLCも一定期間無料でリリースされるようです。またこれに加え、XBLA版におけるマーベラスAQLへのパブリッシャー移行により、国内のXbox LIVE マーケットプレースでも『Skullgirls Encore』が購入可能となることが明らかにされています。

なおSteam版は以前のパブリッシャーであるコナミが関与していないため、今回のコンソール版における移行にて影響は出ないとのことです。
  • 日本PSN版
  • 北米版の移行より若干時間がかかる可能性があるが、サイバーフロント(国内PSN版のパブリッシャー)と時間差が発生しないよう尽力している
  • PS3/PS4/Vitaのクロスバイと同様に、オリジナル版『Skullgirls』の全購入者には『Skullgirls Encore』を無料で提供する
  • 『Skullgirls Encore』をダウンロードするには、『Skullgirls Encore』のストアページを訪れる必要がある
  • SqiglyのキャラクターDLCが同時にリリース。3ヶ月間無料で配信される。同DLCは『Skullgirls Encore』にしか対応していない
  • 『Skullgirls Encore』は事実上"新作"扱いであり、元々リリースされていたゲームとは異なる
  • オリジナル版『Skullgirls』のDLCは『Skullgirls Encore』には対応していない
  • 過去の購入が失効してしまわないように、また今回の移行に関する全プレイヤーへの忍耐に感謝し、一定期間キャラクターカラーDLCバンドルを無料で全プレイヤーに配信予定
  • 『Skullgirls Encore』は新作ゲームとなるため、『Skullgirls Encore』のリーダーボードは一新され、新たなトロフィーが搭載されており、そして過去のセーブデータには対応していない
  • 移行した時点で各キャラクターのカラーパックは廃止し、キャラクターカラーバンドルのみを提供する予定
  • Squiglyや将来的なキャラクターも含め、キャラクターカラーバンドルDLCは既存する全キャラクターの追加カラーをアンロックする
  • プレイヤーは今後もオリジナル版『Skullgirls』をPSNのダウンロードリストから入手しプレイすることが可能だが、『Skullgirls Encore』へ出来る限り早く移行することを推奨する
  • XBLAワールドワイド版
  • Xbox LIVE マーケットプレイス上から一定期間消えている間、パブリッシャーはコナミからマーベラスAQLへと移行されている
  • マーベラスAQLは新規ビルドをホリデー以降まで送れないため、パッチテスト中はストア上で購入出来ないが、オンラインでのプレイは可能
  • ゲームの移行が完了した場合、過去のアップデートと同様にタイトルアップデートおよび義務的な対応パックDLCの配信が実施される
  • PSN版とは異なり、『Skullgirls Encore』はオリジナルゲームのパッチ適応版となり、製品は区分されない
  • それ故にリーダーボード、実績、セーブデータは今回の移行に影響されない
  • 過去の購入DLCは『Skullgirls Encore』に対応している
  • 移行に関する全プレイヤーの忍耐に感謝し、キャラクターカラーDLCバンドルとSquiglyが期間限定で無料配信される
  • パブリッシャーの移行が完了した時点で、マーベラスAQLは日本XBLAで『Skullgirls Encore』がリリース出来るようになる
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 7 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『SFV』世界大会「Capcom Cup 2016」優勝は米国NuckleDu選手、日本人選手は3位に

    『SFV』世界大会「Capcom Cup 2016」優勝は米国NuckleDu選手、日本人選手は3位に

  2. 【PSX 16】Naughty Dog新作『The Last of Us Part II』が発表!【UPDATE】

    【PSX 16】Naughty Dog新作『The Last of Us Part II』が発表!【UPDATE】

  3. 【PSX 16】『デス・ストランディング』エンジン「Decima」はGuerrilla Gamesとの共同開発

    【PSX 16】『デス・ストランディング』エンジン「Decima」はGuerrilla Gamesとの共同開発

  4. 『デス・ストランディング』採用エンジンは“DECIMA”か―Guerrilla Games製エンジンがベースとの噂も

  5. 【PSX 16】『エースコンバット 7』最新トレイラーお披露目!空の激戦描かれる【UPDATE】

  6. PS4『シャーロック・ホームズ ‐悪魔の娘‐』国内発売決定!マルチED搭載ミステリー

  7. ぐでんぐでんな乱闘ゲーム『Gang Beasts』がSteam早期アクセスにて配信開始

  8. DMM、低価格4Kディスプレイを発表―50インチが約6万円

  9. 『デス・ストランディング』ティザートレイラーの4Kバージョンが公開!

  10. 【TGA 16】マッツ・ミケルセンにデル・トロ監督も登場の小島監督最新作『デス・ストランディング』最新映像!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top