ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Razer、誰でも簡単にマシンのパーツ交換を行えるモジュラー式コンセプトPC「Project Christine」をお披露目

ニュース 最新ニュース



ゲーミングPCを購入する上で、マシンパーツをカスタマイズし性能をアップグレードすることは初心者にとって1つの大きな壁となっていますが、CESにて毎年ド肝を抜くプロジェクトを披露してきたRazerがモジュール形式にて簡易なアップグレードを実現するコンセプトPC「Project Christine」を公開しました。

CES 2014にてお披露目された"世界で最もモジュラー形式なゲーミングPCデザイン"こと「Project Christine」は、PCの各パーツがミネラル・オイル冷却の「チェンバー」に収納されており、1本の背骨のような「バックボーン」にPCI Express接続でこれらを装着することで簡単にパーツ交換が行えるという代物。

RazerのCEOであるMin-Liang Tan氏は、2012年に公開されたタブレットProject Fionaが後にRazer Edgeとしてリリースされたように、「Project Christine」でもフィードバックを得て見込みがあれば商品化を検討する意向を海外メディアPolygonに伝えています。







この「Project Christine」にて提供される各モジュールは基本的に他のPCへと流用することは出来ないものの、Tan氏によれば同プロジェクトではサブスクリプションモデルを用いることによりこの問題を回避するアイディアもあるとのこと。これは2,500ドルのデスクトップPCを新しく購入するような従来の方式では無く、定期的な支払いモデルにすることでパーツをRazerとユーザーが交換することが可能になるという内容。例えばより高性能なPCが欲しくなったり、最新のGPUが登場した場合、ユーザーは旧パーツをRazerに送り、逆にRazerから最新のパーツを受け取ることが出来ます。

なお気になる価格帯に関してTan氏は、例えば製品イメージに映し出されたコントロールパネルが単なる電源ボタンで良い場合など、従来のゲーミングPCと同様にユーザーが要求する性能や機能に由来するだろうとしており、詳細は明らかにしていません。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 20 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『The Orion Project』開発者が『CoD』からのアセット盗用認める―担当アーティスト解雇

    『The Orion Project』開発者が『CoD』からのアセット盗用認める―担当アーティスト解雇

  2. 『タイタンフォール 2』アクションフィギュア予約開始―新タイタン&ジャック・クーパー

    『タイタンフォール 2』アクションフィギュア予約開始―新タイタン&ジャック・クーパー

  3. ゾンビオープンワールド『State Of Decay』PCパッケージ版が海外発表

    ゾンビオープンワールド『State Of Decay』PCパッケージ版が海外発表

  4. オープンワールドのサンドボックス泥棒シム『Klepto』がSteam早期アクセスで配信開始

  5. 『ストV』ゼニー廃止に伴う追加補填が発表―バトルコスチューム配布へ

  6. これはイカがなものか…『スプラトゥーン』そっくりなモバイルゲームが見つかる―もはや移植版レベル

  7. 『DARK SOULS III』最新レギュレーション1.09配信決定―性能が大量調整

  8. 『ディビジョン』拡張「アンダーグラウンド」最新アプデ1.3日本語パッチノート

  9. 噂: Valve開発者向けマニュアルに『Left 4 Dead 3』フォルダが掲載

  10. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

アクセスランキングをもっと見る

page top