ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューひとまとめ『Plants vs. Zombies: Garden Warfare』

ニュース 最新ニュース



Polygon: 85/100
    『Plants vs. Zombies』シリーズとは一線を画したゲームだが、シューターとしては迫力に欠ける点があった。しかし、妥協のない実験的な試みとしては成功しているだろう。
Machinima: 80/100
Destructoid: 80/100
    まさかこれほど魅力的で奥深いゲームになるとは思っていなかった。TPSファンにとっては見逃せないタイトルだ。



EuroGamer: 80/100
    『Battlefield』や『CoD』シリーズのような本格派シューターと比べれば見劣りするものの、本作にも“緊張感溢れる戦闘”や“勝利の高揚感”と言った魅力は十分に備えられている。
IGN: 78/100
GamesRadar: 70/100
The Escapist: 60/100
    魅力的なコンセプトを持ち合わせているが、TPS化するにあたって世界観にそぐわないギミックが目に付いた。既存のシュータータイトルと比べると、やりこみ度は圧倒的に少ないように感じられる。

PopCap Gamesの人気シリーズ『Plants vs. Zombies』をベースにした新作シューター『Plants vs. Zombies: Garden Warfare』のXbox360版海外レビューをお届けしました。平均点数は「76点」。最大24人が参加可能のマルチ対戦や協力プレイモードと言ったオンライン要素も揃えられており、「友達とカジュアルに楽しめるTPSタイトル」としての完成度が高いようです。metacriticのユーザーレビューでも平均点数は「7.5」とまずまずのスコア。「実験的で面白い」「チャレンジ精神に溢れたコンセプトながらもしっかりと楽しめる」と言ったコメントが多く見られました。

本作はXbox One/Xbox 360版が既に発売されており、年内にはPC向けのリリースも予定されています。また、正式なアナウンスは行われていないものの、PopCap Gamesのプロデューサーからはマルチプラットフォーム展開を示唆する発言も残されています。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 14 件

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. ソニー、2017年度ゲーム部門業績見通しを上方修正―PS Plus会員は2,000万人突破

    ソニー、2017年度ゲーム部門業績見通しを上方修正―PS Plus会員は2,000万人突破

  2. 『ディビジョン』拡張「アンダーグラウンド」最新アプデ1.3日本語パッチノート

    『ディビジョン』拡張「アンダーグラウンド」最新アプデ1.3日本語パッチノート

  3. PS4「Ustream」サポートが終了へ―ゲーム配信/視聴が不可に

    PS4「Ustream」サポートが終了へ―ゲーム配信/視聴が不可に

  4. G2A、デベロッパーにロイヤリティを支払うサポート体制を発表―最大で10%の利益

  5. ニッポンイタチョコシステムジャパン合同会社が設立―ラショウ氏とピグミースタジオの共同出資

  6. PSNで本名の「ジハード」をアカウント名に使っていたゲーマーがBAN―世界情勢の変化がもたらした災難

  7. ハリウッド映画版『マインクラフト』海外で2019年5月に公開決定!

  8. 『E3 2016現地レポート』TOP20―小島監督『バイオ7』『BF1』『Days Gone』他

  9. 非対称マルチプレイサバイバルホラー『Dead by Daylight』が発表―殺人鬼vs4人の男女

  10. PS4/PS3/PS Vita向け『ウォーキング・デッド シーズン2』国内向けに発売決定―前作のPS4版もリリース予定

アクセスランキングをもっと見る

page top