ハードコアゲーマーのためのWebメディア

噂: EAがすでに『Titanfall 2』のパブリッシングを契約か?次回作はMicrosoft独占ではなくなるとの情報も

ニュース 最新ニュース

新規FPSタイトルとして好評価を海外メディアから獲得したRespawn Entertainmentの第1弾タイトル『Titanfall』。北米では3月11日にローンチされたばかり、まだXbox 360版のリリースも控えている同作ですが、早くもElectronic Artsが次回作に乗り出したという情報が複数の有力海外メディアにて報じられています。

これは海外メディアGame Stopが信頼できる情報筋から得たという情報で、それによればすでにEAは『Titanfall』の次回作の権利を確保。また『Titanfall 2』は初代『Titanfall』のパフォーマンスをベースにした作品が予定されているとも伝えられています。なおGame Stopの取材に対し、EAの代表者は「噂や予測にはコメントしない。現時点で我々は『Titanfall』を世界中全てのファンが楽しめるようサポートすることにフォーカスしている」と返答しているようです。

また海外メディアPolygonも独自のソースを情報を得た上でEAが『Titanfall』の次回作のパブリッシングを担当すると伝えており、合わせて次回作がPC/Xbox 360/Xbox OneのようなMicrosoftの独占タイトルではなくなるとも報告。一方でPolygonの取材に対しても、EAの代表者や開発スタジオRespawn Entertainmentはコメントを拒否しています。

昨年10月にはRespawnのCEOであるVince Zampella氏が『Titanfall』の発売は時限独占ではなくあくまでPC/Xbox 360/Xbox Oneのみを対象にしたものだと明言。一方でMicrosoftとの独占契約は初代『Titanfall』のみであることを明かし、PS4での開発に関しては「もちろんやるだろう」とも伝えていました。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 61 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. アジア地域で開発中の「PS VR」タイトルは13本―中国/台湾などで制作進む

    アジア地域で開発中の「PS VR」タイトルは13本―中国/台湾などで制作進む

  2. 英アマゾンに『Destiny: The Collection』が記載

    英アマゾンに『Destiny: The Collection』が記載

  3. 『Alan Wake』のRemedyが韓国FPS『CROSSFIRE 2』のストーリーモード開発

    『Alan Wake』のRemedyが韓国FPS『CROSSFIRE 2』のストーリーモード開発

  4. 『ICO』思わせる雰囲気で話題となったPS4新作『Rime』は現在も開発中―まもなく最新情報を公開

  5. 終末世界列車『The Final Station』PS4版発表―PC版と同日配信

  6. PS4『バウンド:王国の欠片』ゲーム情報が国内向けに公開―妊婦の内面世界を渡り歩く

  7. 噂: 任天堂NXはNVIDIAのTegraを採用した携帯機に?―海外報道

  8. 神戸市、『ポケモンGO』の対応を発表―プロジェクトチームや有識者会議の設置、大学に調査委託など

  9. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  10. 『ポケモンGO』連動デバイス「Pokemon GO Plus」発売延期―準備に遅れが生じる

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top