噂: EAがすでに『Titanfall 2』のパブリッシングを契約か?次回作はMicrosoft独占ではなくなるとの情報も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

噂: EAがすでに『Titanfall 2』のパブリッシングを契約か?次回作はMicrosoft独占ではなくなるとの情報も

ニュース 最新ニュース

新規FPSタイトルとして好評価を海外メディアから獲得したRespawn Entertainmentの第1弾タイトル『Titanfall』。北米では3月11日にローンチされたばかり、まだXbox 360版のリリースも控えている同作ですが、早くもElectronic Artsが次回作に乗り出したという情報が複数の有力海外メディアにて報じられています。

これは海外メディアGame Stopが信頼できる情報筋から得たという情報で、それによればすでにEAは『Titanfall』の次回作の権利を確保。また『Titanfall 2』は初代『Titanfall』のパフォーマンスをベースにした作品が予定されているとも伝えられています。なおGame Stopの取材に対し、EAの代表者は「噂や予測にはコメントしない。現時点で我々は『Titanfall』を世界中全てのファンが楽しめるようサポートすることにフォーカスしている」と返答しているようです。

また海外メディアPolygonも独自のソースを情報を得た上でEAが『Titanfall』の次回作のパブリッシングを担当すると伝えており、合わせて次回作がPC/Xbox 360/Xbox OneのようなMicrosoftの独占タイトルではなくなるとも報告。一方でPolygonの取材に対しても、EAの代表者や開発スタジオRespawn Entertainmentはコメントを拒否しています。

昨年10月にはRespawnのCEOであるVince Zampella氏が『Titanfall』の発売は時限独占ではなくあくまでPC/Xbox 360/Xbox Oneのみを対象にしたものだと明言。一方でMicrosoftとの独占契約は初代『Titanfall』のみであることを明かし、PS4での開発に関しては「もちろんやるだろう」とも伝えていました。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 61 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『FFXV』アプデのロードマップ公開―新イベント・強くてニューゲーム・キャラメイク等の追加要素を多数予定!

    『FFXV』アプデのロードマップ公開―新イベント・強くてニューゲーム・キャラメイク等の追加要素を多数予定!

  2. 「PS4」世界累計実売台数5,000万台突破―PS4タイトル実売は3億6,960万本に

    「PS4」世界累計実売台数5,000万台突破―PS4タイトル実売は3億6,960万本に

  3. 噂:『ポケモンGO』第2世代ポケモンが今週実装か

    噂:『ポケモンGO』第2世代ポケモンが今週実装か

  4. Lab Zero新作『Indivisible』のOP制作に「キルラキル」のTRIGGERが参加!

  5. ぐでんぐでんな乱闘ゲーム『Gang Beasts』がSteam早期アクセスにて配信開始

  6. DMM、低価格4Kディスプレイを発表―50インチが約6万円

  7. フロム・ソフトウェアが『アーマード・コア』新作の一部報道に回答

  8. 47サンタが死を贈る!『HITMAN』クリスマス無料ミッションが海外発表

  9. カプコンが『バイオハザード7』体験版のヒントを投下!―人形の指が示すものとは…

  10. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top