ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

初代『Half-Life』を約20分でクリアするスピードラン映像が話題に―最速記録を9分縮める

April 14, 2014(Mon) 16:47 / by G.Suzuki

※ネタバレを含むので注意!



Valveが1998年に発売した初代『Half-Life』のスピードランが大きく更新され、話題となっています。

このスピードランはquadrazid氏を筆頭とする6人が協力し、前回の世界最速記録29分41秒から約9分も短縮。約20分でクリアを成し遂げる超早業です。映像ではストレイフジャンプやバニーホッピング、そして爆風のノックバックを利用した加速を駆使し、本編の大きな区切りとなるチャプターまで約10分で到達。多くのプレイヤーを悩ませた終盤のステージ“Xen”も、ものの数分でクリアしてしまいます。

また、このチャレンジには前回の世界記録保持者Spider-Waffle.氏が大きく関わっており、2010年に制作を開始し、完成まで4年掛かったとのこと。さらに、本チャレンジのプロジェクトリーダーであるquadrazid氏は、Gearboxが開発した『Half-Life』拡張である『Opposing Force』のスピードランも投稿しています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

特集


評価の高いコメント

  • 2014年4月14日 18:58:52 ID: jM2KBZvo75Y/
    6 スパくんのお友達さん
    通報する

    日本よ、これが物理学者だ

  • 2014年4月14日 20:22:23 ID: RQA32C4xUuBD
    13 スパくんのお友達さん
    通報する

    物理を無視する物理学者ってこれもうわかんねぇな

  • 2014年4月14日 21:03:29 ID: GmSsAdr+MxBz
    15 スパくんのお友達さん
    通報する

    あくまで物理学の応用だよ

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 22 件

no image