ハードコアゲーマーのためのWebメディア

噂: 次世代機向け『Just Cause 3』が2015年にリリースか、スクエニが取得したと見られるドメインの情報も浮上

ニュース

2010年にリリースされ前作から続く美麗な南国オープンワールドが良好な評価を獲得した『Just Cause 2』。現在はマルチプレイヤーModで再燃を見せている同作ですが、その続編となる『Just Cause 3』が2015年にもリリースされるのではないかという噂が海外にて伝えられています。

これはスウェーデンの開発スタジオAvalanche Studiosの創設者でありチーフクリエイティブオフィサーでもあるChristofer Sundberg氏のLinked In職歴ページに、スクウェア・エニックスがパブリッシングする「未発表のサンドボックスアクションゲーム」が記載されていたというもの。この未発表タイトルは「非常によく知られているゲームシリーズの最新作」であり、2011年からAvalancheのニューヨーク支部が開発が継続中。2015年6月にも次世代機へ向けリリース予定とされています。

また2012年にはスクエニが『Just Cause 4』関連と見られるドメインを取得したことが注目を集めましたが、新たに現地時間の今年4月22日にも「JustCause3Ame.com」なるドメインが取得されたことが確認されています。これはドメイン関連の大手企業CSC Corporate Domainsが取得したと見られるもので、海外の情報発掘で詳しいSuperannuation氏やGameSpotなどはCSCを介してスクエニが取得したと指摘しています。

現在は2014年リリース予定の映画タイアップゲーム『Mad Max』を手がけているAvalanche Studios。開催近づく6月のE3 2014ではこの『Mad Max』に加え、次世代機で美しい南国の独裁国家が描かれる『Just Cause』シリーズ最新作の姿を拝めるかもしれません。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 27 件

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. PSNで本名の「ジハード」をアカウント名に使っていたゲーマーがBAN―世界情勢の変化がもたらした災難

    PSNで本名の「ジハード」をアカウント名に使っていたゲーマーがBAN―世界情勢の変化がもたらした災難

  2. 『Batman: Return to Arkham』海外発売が延期―新たな発売日も未定に

    『Batman: Return to Arkham』海外発売が延期―新たな発売日も未定に

  3. 『E3 2016現地レポート』TOP20―小島監督『バイオ7』『BF1』『Days Gone』他

    『E3 2016現地レポート』TOP20―小島監督『バイオ7』『BF1』『Days Gone』他

  4. 『ストV』M・バイソン参戦海外向けトレイラー!ジュリ&ユリアンの姿も

  5. ハリウッド映画版『マインクラフト』海外で2019年5月に公開決定!

  6. F2PメックFPS『Hawken』のPS4版がとうとう海外配信日決定

  7. 非対称マルチプレイサバイバルホラー『Dead by Daylight』が発表―殺人鬼vs4人の男女

  8. 狂気の話題作『Year Of The Ladybug』初のトレイラーまもなく公開

  9. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  10. 自動車企業フォード特約店、インディーゲーム画像を盗用か―本社は関連を否定

アクセスランキングをもっと見る

page top