“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

スクエニが新たに2つの『Tomb Raider』関連ドメインを取得、E3で発表予定の新作向けか

June 09, 2014(Mon) 17:03 / by RIKUSYO


スクウェア・エニックスが新たに2つの『Tomb Raider』関連ドメインを取得していた事が明らかとなりました。取得されたのは「RiseOfTheTombRaider.com」と「LaraCroftAndTheTempleOfOsiris.com」。これらはまもなく開催のE3 2014にて発表予定となっているCrystal Dynamics開発の新作向けではないかと見られています。


また、海外ゲーム誌Nintendo Forceの記者Emily Rogers氏は今回のドメイン登録に関して、「Guardian of Lightのファンは近いうちに喜ぶ事になるでしょう。私が言えるのはそれだけ。モバイルだけのプロジェクトではありません」とツイートし、『Lara Croft and the Guardian of Light』のようなスピンオフ作品新作の登場も示唆しており、今後の続報が待たれます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

特集


評価の高いコメント

  • 2014年6月9日 17:53:34 ID: cM0tlgvgp2G4
    1 スパくんのお友達さん
    通報する

    Tomb Raiderは下手にマルチプレイに手を出すより、
    シングル重視で作ってもらいたかった
    マルチのつまらなさは致命的

  • 2014年6月9日 18:19:56 ID: ED4ZLs6y9bsM
    3 スパくんのお友達さん
    通報する

    (日本語30ドルはさておき)
    くだらないスキンやスキル、10分で終わる謎解きとかのDLC商法もやめれ
    DLC出すならしっかりと作りこんだもん出せ

  • 2014年6月9日 18:03:46 ID: wTQW5DXUL15G
    2 スパくんのお友達さん
    通報する

    >>1
    せやな。シングルオンリーで作ってたらもっと評価高かったと思う。

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 17 件

no image