ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【E3 2014】フロム・ソフトウェア新作アクションRPG『Bloodborne』トレイラーと共に正式発表!2015年発売予定【UPDATE】

ニュース 発表



E3 2014で行われているPlayStation E3 2014 Press Conference。フロム・ソフトウェアが開発を担当する新作アクションRPG『Bloodborne』を正式発表し、本作のデビュートレイラーが公開されました。

『Bloodborne』は『Project Beast』と呼ばれていたタイトル。フロム・ソフトウェアが開発を担当しており、『Demon's Souls』風のダークな世界観が話題を読んでいました。本作は2015年の発売が予定されています。

UPDATE(2014/6/10 13:15)

ソニー・コンピュータエンタテインメント ワールドワイド・スタジオ(SCE WWS)とフロム・ソフトウェアのコラボレーションによって開発が進められている『Bloodborne』。SCE WWSのプレジデント吉田 修平氏とフロム・ソフトウェアの宮崎英高ディレクターからユーザーに向けてメッセージが送られています。
    ■SCE WWS プレジデント 吉田修平からユーザーの皆様へのメッセージ
    「『Bloodborne』はPS4TMで全くオリジナルの新作を作るという目標を掲げ、『Demon's Souls』以来の宮崎さん、フロム・ソフトウェアさんのチームとSCE WWSのJAPANスタジオのコラボレーションで開発を進めて来ました。今回、世界中のゲームファンが注目するE3のプレスカンファレンスの場で発表が出来て大変嬉しく思っています。謎に満ちたムード溢れるゴシックホラーな世界観と、骨太で戦略性の高い確かなゲーム性にPS4TMならではのネットワークを使った新しい遊びを加えた全く新しいゲーム体験を生み出そうと開発チームは頑張っています。是非ご期待ください。」

    ■フロム・ソフトウェア宮崎英高ディレクターからユーザーの皆様へのメッセージ
    「『Bloodborne』は、PS4TMという新しいハードウェアでの完全新作ということで、我々にとっても多くの挑戦のあるタイトルです。ですが、その一方で、色々な意味で、とても我々らしいゲームになっているとも思います。その制作の根本は「ゲーム好きのための本格ゲーム」です。是非、楽しみにしてもらえればと思います。よろしくお願いします。」

またE3での発表に併せ、日本国内に向けた公式サイトがオープンしています。
《水京》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 37 件

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 英アマゾンに『Destiny: The Collection』が記載

    英アマゾンに『Destiny: The Collection』が記載

  2. アジア地域で開発中の「PS VR」タイトルは13本―中国/台湾などで制作進む

    アジア地域で開発中の「PS VR」タイトルは13本―中国/台湾などで制作進む

  3. 『ICO』思わせる雰囲気で話題となったPS4新作『Rime』は現在も開発中―まもなく最新情報を公開

    『ICO』思わせる雰囲気で話題となったPS4新作『Rime』は現在も開発中―まもなく最新情報を公開

  4. 終末世界列車『The Final Station』PS4版発表―PC版と同日配信

  5. 『Alan Wake』のRemedyが韓国FPS『CROSSFIRE 2』のストーリーモード開発

  6. 神戸市、『ポケモンGO』の対応を発表―プロジェクトチームや有識者会議の設置、大学に調査委託など

  7. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  8. PS4『バウンド:王国の欠片』ゲーム情報が国内向けに公開―妊婦の内面世界を渡り歩く

  9. コンバットオンライン『War Thunder』国内向けサービス内容が公開―豪華声優もお披露目

  10. 今からはじめる『Dota 2』 ― Valveが贈るMOBAの魅力を徹底解説

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top